Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

泉房穂市長暴言を録音し失脚させようとした明石市幹部職員がヤバい!

道路拡張のための立ち退きで「火をつけてこい!」と明石市の部下である公務員の職員に暴言を吐いた明石市の泉房穂(いずみふさほ)市長。

 

7年間仕事をせずに、泉市長の暴言を引き出したと言われている明石市の幹部職員は誰なのか?

 

泉市長のパワハラ暴言を隠し撮りし、市長選直前にマスコミにリークした人物と泉市長の対立候補には接点があるのか?

泉房穂市長はかなりのやり手市長だった

地元兵庫県明石市の漁師の息子として生まれた泉房穂氏は現在55歳。

地元の名の知れない公立高校から東京大学に進学し、修飾語に司法試験に合格して弁護士になるなど、努力家として知られています。

 

NHK職員や民放のディレクター、弁護士事務所開設を経て、政治家に転身。

民主党衆議院議員から地元に戻り、明石市長2期目。4月には統一地方選で3期目を目指す市長選があります。

 

家族に障害者がいたことから子育て・教育・福祉に力を入れなければならないと、社会福祉士の資格も取得している泉市長。

 

たぐいまれな努力できる才能と理想を現実化しようとする力は、明石市民にも支持されてきたようです。

革新的すぎたのか?

明石市長 泉房穂さん

 

明石市と言えばタコと明石焼き……だけではなく、最近は子どもに対する手厚い施策と、それが子育て世代の人気を集めて人口をV字回復した自治体としても知られる。両親の離婚後に子どもが離れて暮らす親との会うための面会交流支援、何らかの事情で戸籍がない無戸籍者への支援、犯罪被害者が受け取るべき賠償金の一部を市が先に立て替え支給するの被害者支援など、独自の施策を次々に推し進めてきた。

その明石市では、昨年7月に市が警察、検察、刑務所などの様々な機関に加え、福祉や臨床心理などの専門家と連携して、「明石市更生支援ネットワーク会議」を発足。罪を犯した人が地域の中に戻って生活できるように、必要な支援に結びつけるコーディネイトモデル事業など、具体的な更生支援に乗り出した。

「罪を犯した人の更生を支援して、安全でやさしい社会をつくりたい~明石市の再犯防止の取り組みを聞く」~江川紹子~より引用

 

https%3A%2F%2Ftwitter - 泉房穂市長暴言を録音し失脚させようとした明石市幹部職員がヤバい!

明石市長として、画期的な政策を次々と進めてきました。

子育て支援だけでなく、知的障害者や前科者がある人が住みやすい街づくり、貧困者救済や手話条約などに手腕を発揮。理想を追求する次世代型の市長は、市民に受け入れられるのは理解できますよね。

 

ただ、泉市長の部下として働く公務員である明石市役所の職員にとってはどうだったのか。

 

3期目を目指す2019年4月明石市長選まで残り3カ月というタイミングで、明石市役所職員へのパワハラ・暴言が報道され謝罪に追い込まれました。

泉房穂市長と職員のやり取り

泉明石市長が、部下である明石市の幹部職員に言った暴言について、神戸新聞の記事を引用します。

 

職員「(立ち退き対象だった建物の)オーナーの所に行ってきた。概算で提示したが、金額が不満」

市長「そんなもん6年前から分かっていること。時間は戻らんけど、この間何をしとったん。遊んでたん。意味分からんけど」

職員「金額の提示はしていない」

市長「7年間、何しとってん。ふざけんな。何もしてへんやないか7年間。平成22(2010)年から何しとってん7年間。金の提示もせんと。楽な商売じゃお前ら。あほちゃうか」

職員「すいません」

市長「すまんですむか。立ち退きさせてこい、お前らで。きょう火付けてこい。燃やしてしまえ。ふざけんな。今から建物壊してこい。損害賠償を個人で負え。安全対策でしょうが。はよせーよ。誰や、現場の責任者は」

職員「担当はおります。課長が待機していますが」

市長「上は意識もしてなかったやろ。分かって放置したわけやないでしょ。任せとっただけでしょ。何考えて仕事しとんねん。ごめんですむか、こんなもん。7年間放置して、たった1軒残ってもうて。どうする気やったん」

市長「無理に決まっとんだろ、そんなもん。お前が金積め。お前ら1人ずつ1千万円出せ。すぐ出て行ってもらえ。あほちゃうか、そんなもん。ほんま許さんから。辞表出しても許さんぞ。なめやがって。早くやっとけばとっくに終わってた話を。どないすんねん。悠長な話して。たった1軒にあと2年も3年もかけんのか。何をさぼってんねん、7年も。自分の家売れ。その金払え。現場に任せきりか。担当は何人いるの」

職員「1人しかいません」

市長「とりあえずそいつに辞めてもらえ。辞表とってこい。当たり前じゃ。7年分の給与払え。辞めたらええねん、そんな奴。辞めるだけですまんで、金出せ金も」

職員「担当は今は係長。この間係長は3回替わった」

市長「何やっとったん、みんな。何で値段の提示もしてないねん」

職員「値段は概算を年度末に提示している」

市長「概算なんか意味ない。手続きにのらへんやないか」

職員「市長申し訳ありませんが、(の分は)予算は今年度でつんでいる。前年度は予算ついていないんで、概算しか」

市長「ついてないってどういうことよ」

職員「他の地権者の分、とってますから。丸ごと全事業費は1年間でどーんと付けられない」

市長「見通しわかっとったやろ。ややこしいの後回しにして、楽な商売しやがって」

市長「ずっと座り込んで頭下げて1週間以内に取ってこい。おまえら全員で通って取ってこい、判子。おまえら自腹切って判子押してもらえ。とにかく判子ついてもらってこい。とにかく今月中に頭下げて説得して判付いてもうてください。あと1軒だけです。ここは人が死にました。角で女性が死んで、それがきっかけでこの事業は進んでいます。そんな中でぜひご協力いただきたい、と。ほんまに何のためにやっとる工事や、安全対策でしょ。あっこの角で人が巻き込まれて死んだわけでしょ。だから拡幅するんでしょ。(担当者)2人が行って難しければ、私が行きますけど。私が行って土下座でもしますわ。市民の安全のためやろ、腹立ってんのわ。何を仕事してんねん。しんどい仕事やから尊い、相手がややこしいから美しいんですよ。後回しにしてどないすんねん、一番しんどい仕事からせえよ。市民の安全のためやないか。言いたいのはそれや。そのためにしんどい仕事するんや、役所は」

神戸新聞より引用

関西弁の暴言は、かなりきつい。

 

上司から部下に向けてのパワハラ・暴言は、関西人だと威力を増します。

 

「土地の買収について、7年間も金額提示すらしていなかったことに激高してしまった」と泉市長は謝罪会見を開きました。

7年間もなぜ放置したのか?

問題になっている交差点の画像

これが今回、明石市が道路を拡張しようとしていた道路の画像だと言われています。

 

4車線ある道路が信号を挟んで2車線になっています。明らかに危ない道路ですよね。明石市長が明石市民の命を守るために、道路工事を成し遂げたいと考えた理由もよく分かります。

 

明石市の職員はなぜ、泉市長を激高させるまで仕事をせずにほったらかしたのでしょうか。

明石市の職員が無能なのかわざとなのか?

明石市の職員はなぜ金額提示さえ7年間もせずにほったらかしていたのか。普通の会社に勤めていれば考えられない部下の仕事放棄。

 

考えられるのは、能力がないのかわざと対応しなかったのかですよね。

 

明らかに危険な交差点で、すぐにでも土地買収をして安全な街作りをしたいと考えた泉市長が怒るのも無理がないようにも思えてきます。

 

泉市長は「劇場型」で過去にも職員を怒鳴ったことがありました。

 

今回、明らかになった2年も前の泉市長の暴言録音データ。タイミング的には4月の統一地方選前で泉市長に大打撃を与えました。

 

明石市の職員が録音していた事実などを考えると、過去に叱られた泉市長に反旗を翻した部下である明石市の職員たちが「わざと」ほったらかしていた可能性が高いのでしょうか。

 

明石市長選に向けて泉氏反対派か?

 

1 - 泉房穂市長暴言を録音し失脚させようとした明石市幹部職員がヤバい!
A さん
この録音データ、2016年とか2017年でしょ?出てくるのが遅すぎるよね。なんで2019年になって公になるのかね。しかも市長選3カ月前に。

 

1 - 泉房穂市長暴言を録音し失脚させようとした明石市幹部職員がヤバい!
B さん
市長選対立候補の巻き返し工作なのか明石市に勤める公務員が革新的な市長についていけない古い公務員体質のおじさんたちだからかは分からない。

 

いずれにしても、泉市長の失脚を狙ったタイミングでの録音データの流出なのは間違いないだろう。

 

1 - 泉房穂市長暴言を録音し失脚させようとした明石市幹部職員がヤバい!
C さん
パワハラ・暴言を都合よく録音していた明石市の職員。7年も金額提示すらしていなかった理由がありそう。

 

日常的な暴言だったり、ついていけない仕事のやり方だったりが日ごろからあったのでは?泉市長の3期目を阻止したい明石市役所の担当職員らが結託して録音データを取るようにしてたんじゃないの?

 

1 - 泉房穂市長暴言を録音し失脚させようとした明石市幹部職員がヤバい!
D さん
市長選の対立候補の仕業というより、上司のパワハラ・暴言についていけない明石市役所の職員だろうね。

 

市長がいくら非凡でもさ、部下は公務員なのよね。公務員やっている人たちの志が泉市長の志についていけるはずがないじゃん。泉市長はなんとか変えたかったんだろうが、民間じゃないんだから、難しいだろうね。

 

1 - 泉房穂市長暴言を録音し失脚させようとした明石市幹部職員がヤバい!
E さん
火つけてこいはヤバいわ。賠償も個人で背負えって相当な激高。

 

裏を返せば、録音してた担当職員がわざと暴言を吐くように誘導したんだろう。だって、報道されてるのって一部でしょ?前後がないじゃん。マスコミに提供された録音データは泉市長を炎上させる目的しかないのが分かる。

 

1 - 泉房穂市長暴言を録音し失脚させようとした明石市幹部職員がヤバい!
F さん
泉市長、4月市長選に出るつもりのようだけど、今後の世論によっては厳しいかもね。

 

匿名でのいやらがせのようなコメントが増えてきています。IPアドレスを調べると「やはり」というような残念な人からのメッセージ。

明石市の幹部職員の名前や顔画像などの情報?

一般人の情報が出てきていますが、犯罪者で逮捕されたわけでもありません。報道の推移を見て、追記していきます。

コメント

  1. 忠 福田 より:

    なんだかんだは言い分があろうが、<火つけて来い>はそこいらのチンピラの様なもの取り消しは不可能。

    前後のやり取りでは<仕事に熱心>がよく分かる。
    つまり、良いことをやってるのだが、その過程の話でこの言葉が出てしまったのである。

    で・・メデイアが早速こんな事情があったのだから・・と擁護とも取れる報道に。
    これってとても変ですよね。

    これは、今までスポーツや議員や・・・お坊さんに至るまで、パワハラ・セクハラ。。。等々で、当の本人の信条ややり取りの全てを報じてはくれなかったね。

    今回は何故かこの従来から烙印認定式で言えば、パワハラ市長の擁護に走るのはどうなの?

    であれば次からのこういった問題については、全ての流れを報道するようにすべきなはずだが、そこは追及しないのだね。

  2. これって より:

    市長選三ヶ月前にて結構前じゃん、直前なら政治的背景も伺えるだろうけど薄く感じる。市長にとって住民のためって趣旨の発言部分も含め入ってるし、政治意図が根っこならそんな部分削除して公開するんじゃないか、パワハラが常態化しててそこを訴えてるように思うけど、職員の怠慢にも思えなくて、的確に職員応えてて、概算はだしてる、予算編成上できませんでしたって明確に理由言ってるわけで、できる範囲のことをやってるのを怠惰って決めつけるのもどうかと思う、にもかかわらずいやいや見通し出せただろお前が悪いって責任押し付けてる上に土下座してこいっていってるよね市長。予算つけるのは市長、通すのは議会、役所ってそれに従って動く組織だから、劇場型であれ説明を尽くしてた橋下と違って、この劇場型の市長の間違ってないて論理は現状信用できない。辞職もいさぎ良いと見る向きあるけれど説明責任の放棄でそれこそ再出馬見据えた動きにも思える。子育て関連での評価は市長の手腕なのかも不明、【予算】の何を【切って】何に【つけた】のかが評価のポイントだから、既成のロードマップ走っただけだったら誰が市長でも変わらん、要は何を改革したのかに尽きる。滅茶苦茶暴言はいたからまずいと思って市民盾に詭弁を弄したようにも十分とれるわけで、だってその市民宅に火つけろって言ってるわけで、なんか踊りすぎてない、市長擁護論者。職員が無能って判断どこでしてんだろ。これほんとに職員が無能なのかね?ちゃんと検証してほしい。パワハラは確定してるけどその暴言で職員の業務評価下せるような情報でてないぞ何度見返しても。

  3. こふぃ より:

    こんなんでパワハラ言われるとか世も末やな

    市民の為市民の為って公の場ならなんぼでも言える。でもこんなローカルな場で、市民の安全の為に激高出来る政治家なんてそういないよ?

    これで大した功績もない市長ならともかく、実際にものすごい改革成し遂げてきた実力者なわけよ
    凄くいい人だと思うよ
    いい政治家はなぜかみんな消えていく
    某大阪府知事だって類稀な人材だったのに

    だから政治はいつまで経っても腐ったままなんだよ

  4. huku より:

    昨日の選挙で当選おめでとう。市長として、市長室内の会話である公的な情報がテレビ等報道機関に漏洩したことを徹底した調査をし、漏洩した職員を厳しく処分をすることを希望する。

  5. わん より:

    いつの時代も無能が革新者の邪魔をする。
    良貨が悪貨に駆逐される。

    そんな革新者の市長が再当選したのは
    市民にとって非常に喜ばしい事です。
    部下はじめ無能公務員は恥を知りなさい。
    革新者の邪魔をするな。