大沢樹生長男の零次がDV逮捕!父親は奥田瑛二か?喜多嶋舞が悲惨!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大沢樹生の長男、大沢零次(22歳)が交際女性への暴力・首絞めなどのDV容疑で逮捕されました。

約6年前に裁判の結果大沢樹生の息子でないとDNA鑑定されていた大沢零次は喜多嶋舞と誰の息子なのか。

////////////////////////// // // //////////////////////////

DV容疑で逮捕の大沢樹生の長男

週刊朝日オンライン記事が報じている、大沢零次のDV内容です。

  • 大沢樹生の息子でないと裁判で証明された後、母親の喜多嶋舞と海外に住んでいた。
  • 2018年に帰国し東京の女性と同棲。
  • 殴る蹴るの暴行だけでなく首をしめるDVをしていた大沢零次。しかものどに指をいれながら首をしめるという悪質なDVを繰り返していた。
  • 酒を飲むと手が付けれない性格

oosawareiji

////////////////////////// // // //////////////////////////

ネットは大沢樹生を擁護する意見が多数

フジテレビグッデイなど、報道番組でも放送されていますが、大沢樹生の子供ではないのに大沢樹生の名前を連呼するテレビの構成に違和感を感じる人が少なくないようです。

なぜ、喜多嶋舞の息子という報道をしないのか。疑問の声が上がっています。

////////////////////////// // // //////////////////////////

喜多嶋舞とだれの子供なのか?

今回逮捕された大沢樹生の長男である大沢零次は、彼が16歳の時に裁判でのDNA鑑定の結果、本当の父親が大沢樹生ではないと証明されました。

では、喜多嶋舞は誰との間に大沢零次を生んだのか。

当時、週刊誌などマスコミで噂されていたのが、元俳優の伏石泰宏さんや石田純一さん、奥田瑛二さんです。

伏石泰宏さんについては、「似ている」というのが主な根拠だったようなので、ガセネタではないかと言われています。

より信ぴょう性が高いのが、喜多嶋舞と交際していた時期があるとされる奥田瑛二さん。

喜多嶋舞は「大沢樹生の前に交際したことのある男性はいない」と発言していましたが、奥田瑛二との交際を認め、「奥田瑛二さんとの交際時期と妊娠時期が違う」と週刊誌の取材に答えていました。

また、喜多嶋舞は旦那の大沢に対して、「奥田瑛二さんが私に、君が産んだ子はオレの子ではないのか?と言ってきた」とまで言っていたのです。

これらは2013年の週刊誌に掲載されていた内容ですが、奥田瑛二さんとの交際が事実であれば、今回逮捕された大沢零次容疑者が奥田瑛二さんの息子である可能性はありそうですよね・・。

DNA鑑定などをすることはないのでしょうか。

息子の逮捕に喜多嶋舞は?

長男が16歳の時に、「大沢樹生が実の父親ではない」と裁判に負け、息子と一緒に海外に住んでいた喜多嶋舞。

ほとぼりが冷めて日本に帰ってきたら、DVで逮捕されたわけです。喜多嶋舞もとことんかわいそうな気がしますが、母親として息子22歳のDV逮捕をどう思っているのか・・

コメント

  1. 匿名 より:

    被害者の女性にはしっかりと償う事が一番です。万が一赦して貰えたとして二度と繰り返してはいけないと思います。未だ未だお若いのでやり直すチャンスは必要ですがその為にも受け皿が必要です。道義上の責任とかややこしい問題になるのなら?有る意味クールに法律で線引きするしか無いと思います。望まれるなら?!その上で手を差し伸べる立場なのは赤の他人のお父様かも知れませんが昔から血は水よりも濃いと申しますがこのケースは血の繋がりの有るお身内の方が育てのお父様へ謝罪し感謝することが大切だと思いました個人的感想です。」