ZOZO前澤友作社長100万円当選者はプレゼン優秀100名!フォロワー減・株価対策で負のループ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゾゾタウン前澤友作氏のお年玉100万円企画で見事に100万円のお年玉を前澤社長からゲットした人たちの共通点が話題になっています。

100万円の使い道について、前澤友作社長のアカウントに具体的にプレゼンし、前澤社長の眼鏡にかなった人が当選しているようです。

100万円当選者の共通点は?

前澤友作氏は抽選といっても無作為に選んでいるわけではありませんでした。

100万円の使い道について未来志向なアイデアを持っていて、アカウントの名前が本名でアイコン画像も本人と思われるような実物画像のツイッターアカウントが当選しています。

https://twitter.com/Co_Keio/status/1082477279962251264

前澤社長、なんと自分へのリプライを読んでいたんですね。そして引用したリツイートなどを確認して当選者を決めている・・・1人でやるには相当な作業です。

協力者なりがいて、当選者を選定する手伝いをしてもらっていたのかもしれません。

偽アカウントも大量に出現

前澤氏本人も偽アカウントに気を付けるように注意喚起していました。

https://twitter.com/ng__n/status/1082483293948239872

https://twitter.com/syuthii/status/1082475252788060160

詐欺師の手口・・前澤友作氏とそっくりのアカウントを造り、「当選しました!振込先口座を教えてください。」と個人情報を聞き出すか、偽のサイトに誘導。

500万人も前澤友作アカウントをフォロー&リツイート(前澤友作氏の100万円企画に応募)した人がいるわけですから、引っかかってしまう人が出てしまいそうです。

便乗するツイッターアカウントも楽しい。

第2回予告はフォロワー減・株価対策か?

第2回の予告にもかかわらず、フォロワーの減るスピードがすごすぎるとツイッターでも話題です。

https://twitter.com/kirinoh/status/1082489287285731328

世界記録のリツイート数を達成した、ゾゾタウン前澤友作社長。しかし、100人への100万円当選DMが完了したとツイッターで報告すると同時に、あっという間にフォロワー数が減っていきます。

当然といえば当然ですが、これだけいっきにフォロワー数が減ると、Twitter社から「スパム判定」されてしまう可能性もでてきそう。(ツイッターはわりとすぐにアカウント凍結します)

また、フォロワー数が減ることで、株価にもいい影響があるとは思えません。ただでさえ、1年半前に比べると半分以下になっているZOZOTOWNの株価です。

2019年、株価対策もあったと思われる100万円×100人企画ですが、前澤友作氏の願いむなしく2000円を割り込む水準で取引が始まっており厳しい状況。

第2弾の100万円企画を匂わせている前澤友作氏のアカウントですが、それで多少フォロワー数の減るスピードを遅らせたとしても、第3弾、4段とお金を配り続けなければならない「負のループ」に陥れば、目も当てられないことになりかねない・・。