Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ガリクソン逆ギレ!M1マネ動画炎上も「酒飲んでない」「松原タニシ名前を!」と日刊スポーツに

M1騒動のパロディで一部のファンを喜ばせ、お笑い芸人として生き残りをはかったガリガリガリクソン。

 

飲酒運転謹慎から復帰後、インパルス堤下をあえていじった後はM1いじり。ツイッター配信はまさに炎上芸人としてやっていくことを決意したということでしょうか。

 

また、炎上動画の配信を報道した日刊スポーツには感謝どころか不満をいうガリクソンが話題になっています。

 

ガリガリガリクソンM1いじり炎上動画

ツイッターで炎上している、M1いじり一連の流れ

 

  1. 怪談予告
  2. 会談グランプリ2016の映像を流す
  3. キレる。「俺が最下位だと!?ふざけんなよ審査員!!お前だよ!!!右側のな!!!」
  4. さて、そろそろ酔っぱらって配信でもしますかね!!
  5. 「大分呑んできたので、そろそろ先日のあの大会の審査について言わせていただくしかないですね。」これはソフトドリンクです。飲み物を置いて宣言。
  6. ソフトドリンクとグラスをアピールしながら、「1番左のお前だよ!!」とM1パロディ

 

ここまでが報道されている内容のツイッター配信、動画です。

日刊スポーツがこのガリガリガリクソンのネタを報道すると、日刊スポーツに噛みつきます。

 

ガリガリガリクソンが報道にキレる!

日刊スポーツの報道の中には、「ソフトドリンクを飲んでいる」という文言が抜けていたんですね。飲酒運転で逮捕されたこともあるガリクソン。そこはさすがに気をつかってのパロディだったわけですが、それを無視した日刊スポーツ。

 

怒っています。

 

また、「松原タニシ」さんの名前がない!と日刊スポーツにたたみかけてます。

 

炎上のネットの反応は予測済みか?

炎上しているガリクソン。おかまいなしでしょうか。

芸人として、飲酒運転謹慎ぐらいしか話題のなかったガリガリガリクソン。2018年の年末、生き残るためにとった手段がM1炎上パロディ。

 

ただ本気でやるなら、ソフトドリンクとかのアピールはやめて、酒に酔ってほしかったですよね。ソフトドリンクっていう保険をかけていることに覚めます。

コメント