木下勲(きのしたいさお)は韓国在日ではなく中国人か?えん罪の可能性は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バスケットボール選手でスペイン2部リーグ「TAUカステリョ」に所属している木下勲(きのしたいさお)が逮捕されました。

性的関係を強要したという木下勲(きのしたいさお)選手は、神戸出身の将来が期待されているバスケ選手だけに関係者の間に衝撃が広がっています。

木下勲(きのしたいさお)プロフィール・経歴

名前:木下勲(きのしたいさお)

年齢:24歳

出身:兵庫県西宮市

学歴:関西学院高校⇒関西学院大学

関学生時代にNHL和歌山と契約。初の現役大学生でプロバスケットボール選手に。

2014年 アメリカ独立リーグ参加。

2015年 スペイン5部のチーム

2016年 スペイン4部のチーム

2017年 日本に帰国し、Bリーグに参戦。2か月で退団し再びスペイン5部チーム

2018年 スペイン2部TAUカステリョと3年契約

木下勲(きのしたいさお)は韓国系なの?

木下勲選手が逮捕されたというニュースに、「またバスケ選手か」というネットの反応は納得できますよね。

アジア大会で歓楽街に入り売春行為をしたバスケットボール日本代表選手4人が問題になったばかり。

不祥事が続くバスケ選手にはいいイメージがないのも当然です。

また、「木下」という名前と「勲」という名前から、「韓国人・朝鮮半島の出身ではないか」という指摘がいくつかあります。

神戸という朝鮮人が多い土地柄もあるのが背景にあるのかも知れませんが、「木下」や「勲」という名前が韓国系が多い印象があるということなんだと思います。

木下勲(きのしたいさお)は韓国ではなく中国系か?

ただ、木下勲の出身中学を調べてみたところ、どうやら中国系の中学校を卒業しているようでした。

2011年に行われたバスケットボールの大会に兵庫代表として参加していた関西学院高校のメンバー一覧です。

kinositaisao

出典:http://www.japanbasketball.jp/wintercup/2011/team_detail-php-team_id=100476&event_id=118.html

木下勲の出身中学について、「中華同文」とあります。

神戸中華同文学校とは?

神戸中華同文学校のウィキペディアによると、

「中華同文学校は、中国系の学校だが、思想教育はない。」

「政治的には中庸である」

「華僑の指定のために作られた、神戸華僑同文学校が1900年に創立された」

とあります。

華僑教育を重視している学校なんですね。

1900年3月の神戸華僑同文学校の校舎完成の時に、名誉会長に就任したのが「犬養毅」だったそうです。

中華同文学校に日本人も入れるのか?

日本人が中華同文に入学できるのか調べてみたところ、「入学できないわけではないが、非常に狭き門」だということが分かりました。

中華同文学校はホームページを見ても、学校案内から中国語です。このツイートにもあるように、学校案内などもすべて中国語。

中国人の生徒がほとんどなのが分かります。

また学費が華僑と日本人で違うなど、日本人が入学するにはかなりハードルが高そうですよね。

えん罪の可能性も?

事件がスペインで起きたということもあり、「本当なのか?」という声も少なくありません。

裁判官に月に2回の出廷を約束し、保釈金を支払って保釈されている木下勲選手。

日本バスケットボール協会も情報を集めている段階だと思いますし、スペインの所属チームの処分発表がありそうです。