Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

清水依与吏(しみずいより)文春内容がヤバい!相手女性タレントの画像は?本当の目的とは?

バックナンバー(back number)の清水依与吏(しみずいより)に週刊文春の文春砲が直撃。2012年ごろから2年間、関西大阪で密会していた女性タレントA子とは誰なのか。

清水依与吏(しみずいより)といえば、FRIDAY(フライデー)画像で結婚している事実が明らかになったばかり。

結婚報道を見た清水いよりの元交際相手が二股に激怒。

「女をなめんな」とばかりに文春にネタを提供し「涙の告白」した関西タレントA子。

?me id=1213310&item id=18859321&m=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400 mall%2Fbook%2Fcabinet%2F6114%2F4988031256114 2.jpg%3F ex%3D80x80&pc=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400 mall%2Fbook%2Fcabinet%2F6114%2F4988031256114 2 - 清水依与吏(しみずいより)文春内容がヤバい!相手女性タレントの画像は?本当の目的とは?

二股で浮気や不倫となれば、バックナンバー(back number)の客層を考えてもかなりのダメージです。しかも、清水いよりの「キモイ」水着写真は致命的ではないのか。

バックナンバー、個人的にも大好きなバンドなんですが、さすがにヤバい・・

二股された30代女性タレントのリベンジが恐怖!

11月17日金曜日発売のフライデーで、地元群馬の女性とすでに結婚していて子どもがいたことが報じられていました。

苦労して成功を手に入れたバックナンバー清水依与吏(しみずいより)を支えサポートしてきた女性との結婚が明らかになったわけですが、どちらかというと好意的に受け止めるファンも多かったフライデー報道。

結婚報道から2週間後の12月1日、今度は文春砲が清水いよりに強烈な砲弾をぶっ放してきました。

清水依与吏(しみずいより)には関西にもう一人、結婚した女性と同時期に付き合っていた女性がいたと明らかにし、交際時期がかぶっていたことを暴露。

そして、いきなりのこの清水依与吏の水着画像です。

これは引きますね・・。裏切られた女の復讐の臭いしかしません。

「遊んだ女から、リベンジポルノを週刊誌に売られるバンドマンの恐怖」・・本当に怖い。

https%3A%2F%2Ftwitter - 清水依与吏(しみずいより)文春内容がヤバい!相手女性タレントの画像は?本当の目的とは?

清水依与吏(しみずいより)もバンドマンだった・・

バックナンバーのファンをしていた関西女性のタレントAさん。ツイッターで「清水さん、かっこいい! 」的なことをつぶやいたのでしょう。

それを見たバンドマン清水いよりは、女性にDMで連絡をしてしまった。

バンドマンですからね・・。

女性はタレント活動もしているぐらいだから、顔もツイッターアイコンにしていたのではないでしょうか。

いずれにしてもすぐに関西在住女性タレントの顔も分かったのでしょう。タイプの女性でなければ、連絡するはずがありませんもんね。

しかも、大阪在住の女性で、関東からも遠い。

自分のファンなら話が早いってことで、深い関係になるのもすぐだったのかもしれませんね。

清水いより結婚報道で「涙の告白」女が文春に・・??

しかし、清水いよりの水着の写真を持っていたとして、文春に渡すってすごくないですか?

back number(バックナンバー)は、恋愛下手のピュアな男を装った、女性心を掴む歌詞が生命線と言えるバンドです。

長い苦労の末にようやく夢を叶えた清水いよりとバンドメンバー。

自分にウソをついた代償として、奈落の底にでも落とすつもりなのでしょうか?

文春にこのネタと水着写真を提供した理由・・女性側の「涙の告白」を聞いても、納得ができないし、理解できない。

これを文春に「売った」大阪の30代女性タレントは中絶でもしているのでしょうか?4年も前に別れた相手を不幸にする女は誰なのか?

この大阪の30代タレントAさんが文春に売った、清水いよりの写真には悪意や女の恨みしか感じません。

もはや、リベンジポルノでしかないとしか思うわけですが。

清水依与吏プロフィール

群馬県太田市出身の清水いよりは、現在34歳。back numberではボーカルとギターを務めています。

地元の伊勢崎商業高校を卒業後、お笑い芸人を目指していた時期もあるなど、かなり苦労して今の地位を勝ち取ったバンドマン。

バックナンバーを結成したのが、清水いよりが20歳のときです。2004年に活動を始めていることを考えると、ヒット曲が生まれメジャーなアーティストになるまで10年かかっています。

売れない時期は、左官工事など肉体労働のアルバイトもしていました。

11月17日(金)発売のフライデーでは、そんな清水依与吏の苦労時代を知っている地元の群馬出身女性とすでに結婚していたという報道があったばかりでした。

関西在住タレント30代女性が文春に売った?

週刊文春の報道にあった、関西在住のタレントAさん。

表向きの理由

清水依与吏(しみずいより)のライブに合わせるような形で親密な関係にあった2012年から2014年の時間。別れたとはいえ、その大切な時間はかけがえのないものだった。

それなのに、清水いよりの結婚報道を見ると、自分の交際期間と全くかぶる時期にすでに妻と交際していた。

「私はただの都合のいい女だった」ことが分かり、悲しくやりきれない・・。こういうことですよね。

本当の目的

もしかすると、売名の可能性もあるのではないか?30代女性タレントならあり得そうです。

また、それぐらいの理由がないと、過去の恋愛を暴露して、すでに結婚し子供もいるバンドマンを不幸にする目的が分からない。

または、ただのお金なのか?

清水いよりの結婚報道後の「一番お金になるタイミング」で文春にネタを売ったということでしょうか。

清水依与吏(しみずいより)二股関西タレントA子が文春からもらう金額は?

週刊文春、週刊誌
シェアする
パラレルNEWS

コメント