Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

吉澤ひとみ判決 執行猶予の勝利!保釈後シナリオ通りの示談金は2000万円以下か?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

吉澤ひとみ被告への懲役2年執行猶予5年の判決。酒気帯び運転で80キロを越えるスピードでの横断歩道ひき逃げ事故を起こした刑罰としては執行猶予を「勝ち取った」と言える吉澤ひとみ被告の判決。

保釈、被害者への謝罪、芸能界引退、示談、運転はしない、そして法廷での涙・・シナリオ通りの執行猶予ということなのでしょうか。

保釈された時の消え入るような声での謝罪から、吉澤ひとみ被告の執行猶予獲得への作戦は始まっていたのか?

示談を成功させた吉澤ひとみ被告

吉澤ひとみ被告が保釈金を支払い保釈を許されたのは9月27日。薄い化粧に白いシャツに黒いスカート姿で現れた吉澤被告は、車に乗り込む前に報道陣に向かって深々と頭を下げ、被害者への謝罪を口にしました。

その後、すぐに芸能界引退を発表します。そして、示談交渉。

示談交渉では、自転車に乗っていた女性も自転車が当たった男性も、軽傷だったこと。吉澤ひとみ被告が保釈された時から被害者への謝罪を述べ、芸能界も引退したこと、二度と車には乗らないとしたことなどが、被害者の怒りの感情をやわらげた。

示談金はいろいろな話があります。6000万円の示談金が支払われたという記事も見ましたが、軽傷ということを考えると多くても1000万円~2000万円ではないのかという記事もあります。

示談を成功させ、被害者を裁判において「味方」につけることに成功した吉澤ひとみ被告。シナリオ通りに芸能界引退に車の運転は二度としない発言、そして被害者への謝罪を繰り返し、涙を見せた・・。

執行猶予が4年だろうが5年だろうが関係ないですよね。今後9年は免許も取れないし、運転もしないといっているわけですから執行猶予がつきさえすれば良かった。

判決する側しても、示談も成立し被害者は軽傷で、反省の言葉を繰り返す吉澤ひとみ被告に執行猶予最長の5年をつけることで「重い刑罰」とするしかない。

吉澤ひとみ被告の判決に

https://twitter.com/paopaopaopapapa/status/1068330539373944832