Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

千葉敬愛高校サッカー部盗難事件で学校の先生のせいにする親がヤバい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

千葉敬愛高校のサッカー部の1年生14人が練習試合の対戦相手の生徒かばんから現金を盗み、学校内でも電子辞書などを盗みメルカリで販売していた問題。

敬愛高校は14人に対して自主退学を勧告しましたが、この退学を要求された敬愛高校サッカー部1年生14人の保護者とみられる親が反発しているようです。

自分の子どもが犯罪行為を行ったことを棚にあげ、「学校の先生が予防できたはず」と言えてしまう保護者に衝撃が広がっています。

誰の父親・母親なのか?名前や顔画像があるのでしょうか・・

千葉敬愛高校サッカー部の保護者がヤバい!

サッカー部1年生の保護者が、自分の息子が窃盗などの犯罪行為で退学勧告を受けたことについて、保護者会で言ったことが衝撃すぎます。

「学校がもっと早く、サッカー部男子1年生の犯罪行為(窃盗など)に気付いていてくれていれば、防げた。学校の責任もある。」

敬愛高校が放置していたという意見もあります。

窃盗するような高校1年生を育てた親の責任か、それとも入学した15~16歳の高校生へのしつけとして、敬愛高校が「窃盗団はだめだよ」と指導する責任があるのか。

千葉敬愛高校サッカー部の保護者に・・

まさに、「子は親の鏡」でしかないということなのでしょうか・・。名前や顔画像が特定できましたら追記します(続きます・・)