Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

羽生結弦嫌い・気持ち悪い!松葉杖靭帯損傷で優勝も嫌われる理由は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

羽生結弦(はにゅうゆづる)が足首のじん帯損傷という大ケガを負いながら、フィギアスケートロシア大会で優勝しました。表彰式で松葉杖をつく姿はモスクワファンだけでなく、世界中のスケートファンから喝さいを浴びています。

しかし、羽生結弦選手のことが嫌いだというネットユーザーがかなり多いのも事実。「笑顔が気持ち悪い」「ナルシストがヤバい」などツイッターでも話題になっています。

羽生結弦が嫌いな人たちの意見

https://twitter.com/mirunini_rabin/status/1063753087246946304

https://twitter.com/ca_xde/status/1063763127366443008

1 - 羽生結弦嫌い・気持ち悪い!松葉杖靭帯損傷で優勝も嫌われる理由は?
A さん
フリーの演技で「頑張った」って自分で大きく口を動かして言ったときに、気持ち悪くてゾクゾクしてしまった。見たことを後悔している。

1 - 羽生結弦嫌い・気持ち悪い!松葉杖靭帯損傷で優勝も嫌われる理由は?
B さん
ケガをおして出場し、4回転ジャンプも決める羽生結弦がすごいのはもう分かりきっている。

それを何度も何度も、どのチャンネルにしても、みんなですごい・すごい言っているだけのテレビが嫌なんですよ。

すごいのはあんたら芸能人が言わなくても、みりゃ分かるって話でしょ。ワイドショー的なニュース番組が繰り返してるだけなのがうざいのね。結果として、羽生結弦が嫌いってこと。

1 - 羽生結弦嫌い・気持ち悪い!松葉杖靭帯損傷で優勝も嫌われる理由は?
C さん
羽生結弦の笑顔は嫌いな人は嫌いだろうな・・。「どう見た?僕の演技?すごいでしょ。」って手を振っている姿ね。

演技は本当にすごいが、その演技の前後をもう少し戦略的にイメージアップを考えてくれないかな。

1 - 羽生結弦嫌い・気持ち悪い!松葉杖靭帯損傷で優勝も嫌われる理由は?
D さん
すごいって言葉を何度もみんなで言いまくるテレビが嫌です。

「羽生結弦すごい」を連呼し連呼させるような番組構成と、テレビにワイドショー的な情報番組に座っているすごいというしか取り柄のない中途半端なコメンテーターたち。

とくダネで小倉さんとやりとりする古市さんに一定のファンがいるのがよく分かる。足をひきづりながら優勝した羽生結弦へのコメントについても、古市さん以外、すごいしか言わないんだろうね。

1 - 羽生結弦嫌い・気持ち悪い!松葉杖靭帯損傷で優勝も嫌われる理由は?
E さん
とりあえず、ここ2~3日はスポーツニュースはみませんよ。羽生さんのスマイルを見たくありませんので。非国民?それでいいです。

1 - 羽生結弦嫌い・気持ち悪い!松葉杖靭帯損傷で優勝も嫌われる理由は?
F さん
羽生結弦どうこうよりも、スケートのジャンプが決まったかどうかで優勝者が決まる採点競技のうさんくささが嫌い。

演技が素晴らしいとか抽象的なことしか言わない解説者。ジャンプが回っている回数とかも見ててもほぼわかんないでしょ?スケート競技自体、何がおもしろいのかがまず不明。

よって羽生結弦もどうでもよし。

羽生結弦が嫌いな人の理由をまとめると・・

スケートそのものが嫌いという意見はどうしょうもないですが、羽生結弦が嫌いだという人の理由は大きく2つに分かれそうです。

自分に酔っている、ナルシストなのが嫌。

羽生結弦がナルシストだというのは有名な話で、女子のフィギアスケーターの評判も悪いと言われていますよね。

確かに今回のロシア大会でも、「足に大けがをしながらフリーまで演技しきった僕、頑張った」を全面に出していました。羽生結弦を嫌うアンチが一定数いるのも分かる気がします。

羽生結弦だけをクローズアップするマスコミが嫌

この意見も多かったですね。他にも多くの選手がいる中で、羽生結弦がケガにも負けずに優勝したことを感動的に伝えようとするメディア。

あまりにも羽生結弦を持ち上げるばかりの報道をするマスコミ。ワイドショーでのお約束の絶賛や取ってつけたような裏話。

実際、羽生結弦のロシア大会表彰式とグランプリファイナルにケガが間に合うのかについて、どこの局のワイドショーでも「いかに羽生結弦がすごいか!」「ケガを治して!」って競って放送することになるのかもしれませんね・・