Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

湧川高史(NHK佐賀局長)経歴とわいせつ更迭の文春内容がヤバい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NHKが更迭した佐賀局長の湧川高史(わきかわたかふみ)氏。女性風呂わいせつ事件を週刊文春が報じました。

湧川NHK佐賀局長といえば、NHK籾井会長に重用されたり、責任をとらされたりの波乱万丈のNHK人事を生き抜いてきた人物。

NHKでうまく立ち回ってきた湧川氏が、酒によって女風呂のぞきで更迭というニュースに、関係者にも衝撃が広がっています。

湧川高史(わくかわたかふみ)氏のプロフィール

名前:湧川高史(わくかわたかふみ)

年齢:59歳

学歴: 私立明治学園高等学校⇒福岡県立修猷館高等学校⇒東京大学経済学部

処分理由:NHK佐賀放送局で服務規定に反する不適切行為があった

湧川高史(わくかわたかふみ)氏の経歴

湧川高史氏が有名になったのが、2014年1月の国会でした。衆議院議員予算委員会に参考人として出席した、当時NHKのドン、籾井会長の真後ろに陣取った湧川氏は、後ろから籾井会長にメモを渡す役割を果たし、「二人羽織」と話題になりました。

そして直後の3月に、湧川氏は秘書室長に異例の昇進人事を果たします。NHKの秘書室長は局長クラスの重要ポストです。籾井会長は問題発言が多い人物(新入社員にNHK批判訓示するなど)でしたし敵も多かったのでしょう。

籾井会長のにらみをきかせるために、秘書室に籾井会長の手足のような存在であった湧川氏を配置したと言われていました。

湧川高史氏が秘書室長になったのが54、55歳。いかに世渡り上手だったかがうかがい知れるような異例の昇進人事ですよね。

しかし、籾井会長に近すぎたのが災いしてか、籾井会長の「ハイヤースキャンダル」の責任を取らされる形になり地方に飛ばされてしまいます。

「ハイヤースキャンダル」とは、2016年、籾井会長が私用のゴルフで借りたハイヤーの料金を個人で払わずにNHKが払ったことが公になった問題。

このハイヤースキャンダルが公になったことに激怒した籾井会長。逆鱗に触れた何人かが報復人事のような露骨な飛ばされ方をしました。秘書室長をしていた湧川高史氏も失脚。佐賀県の局長に異動になりました。

「NHK史上最悪の会長」という呼び声高い籾井会長の下で、忠義を示していた湧川高史氏。バランス感覚に優れた人物なんだろうということは想像できますよね。ストレスだらけのNHKの人間関係の波に飲まれずに、佐賀局長というポストにおさまっていたわけです。

NHK佐賀で何が湧川高史氏を変えたのか?

バランス感覚に優れ、籾井会長ともうまくやっていた湧川高史氏。そんな人物が、なぜ酒に酔い、女子風呂に侵入するなんというわいせつ事件を起こしてしまったのか不思議です。

59歳湧川高史氏に、佐賀で何があったのでしょうか。週刊文春が報じている「湧川高史氏の女性風呂侵入事件」の内容とは?(続きます・・)