Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

宮腰和夫・春美詐欺夫婦と娘の友梨亜逮捕!長男への家族愛がヤバい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宮腰和夫(みやこしかずお)と妻の宮腰春美(みやこしはるみ)が22歳娘の宮腰友梨亜(みやこしゆりあ)を誘って特殊詐欺を家業にしていて逮捕された事件。

埼玉県ふじみ野市に住む宮腰夫妻と東京都豊島区に住む娘の友梨亜(ゆりあ)の詐欺。

驚きの手口ですが、長男を巻き込まなかった両親と娘の家族愛がすごと話題です。映画化すれば、ヒット間違いなしのフィクション。長男が原作を書けば・・

自営業「特殊詐欺」の『宮腰ファミリー』

息の合った家族詐欺は、映画「万引き家族」のようなあり得ないノンフィクションストーリーとは違います。宮腰和夫と奥さんの宮腰春美は52歳の同い年。

逮捕された春美容疑者が「思い当たることがありすぎて分かりません」と供述してることからも、長い間家族が生きるための手段として、息の合ったあうんの呼吸で詐欺の仕事を成功し続けてきたのでしょうか。

22歳の長女である、宮腰友梨亜容疑者はふじみ野市の宮腰ファミリーの家を出て、豊島区に住み看護助手という「表の顔」を持ちながら、現金を隠す役割を果たしていたのかもしれません。

何より驚くのが、長男が何も知らなかったということ。取材に答えている長男は、幼いわけではありません。

中高生ぐらいの年齢の男の子がはっきりとした口調でテレビ局に「だめなことはダメというちゃんとした親だった」と気丈に答えている姿。

長男が仲間はずれにされた理由・・家族愛としか考えられない。長男だけは巻き込みたくないという宮腰夫妻と長女が固く誓い、絶対にバレないように話を合わし、模範的な家族・父親・母親・姉を演じていたのか・・

宮腰和夫・春美・友梨亜の詐欺逮捕に・・・

1 - 宮腰和夫・春美詐欺夫婦と娘の友梨亜逮捕!長男への家族愛がヤバい!
A さん
旦那が主犯なのは分かるが、それに協力していた嫁の春美。

何年前から何件ぐらいの詐欺を働いてきたのだろうか。

夫の誘いを断ることができなかったんだろうな・・・。「思い当たりすぎて覚えていない」の供述から、いやいやだったのがよくわかる。いつかはバレて家族で逮捕されるってビクビクしていたんだろう。

それでも娘を仲間に入れてはいかんよな。

1 - 宮腰和夫・春美詐欺夫婦と娘の友梨亜逮捕!長男への家族愛がヤバい!
B さん
長男も今はショックだろうが、自伝を書けばいい。絶対に売れると思う。

そして、映画化。そのお金で両親と姉が犯した罪を償えばいい。

1 - 宮腰和夫・春美詐欺夫婦と娘の友梨亜逮捕!長男への家族愛がヤバい!
C さん
これ、家族愛をテーマにした物語にしたら、かなり面白そうだよね。

夫が特殊詐欺に染まっていく葛藤、妻がその事実を知った時の衝撃。

そして協力せざる得ない状況から夫と一緒に詐欺仕事をするようになった。その現場を見てしまった娘。現金を隠すために家を利用することになり抜け出せなくなっていった・・。

それでも、長男だけには墓場まで秘密にしようと誓った・・みたいなストーリー。

埼玉県ふじみ野市ってのがまたなんかいい感じ。

1 - 宮腰和夫・春美詐欺夫婦と娘の友梨亜逮捕!長男への家族愛がヤバい!
D さん
もしかしたらだけど・・逮捕されることを覚悟して詐欺していたんじゃないの?

長男を巻き込まなかったのは、文才のある長男に家族の本を書かせるためだった・・とか。

1 - 宮腰和夫・春美詐欺夫婦と娘の友梨亜逮捕!長男への家族愛がヤバい!
E さん
余罪について、捜査が進んだらもっと詳しく教えてほしい。裁判もぜひ見に行きたい。

興味ありすぎるわ。家族がどうやって長男にバレないようにしていたかと娘を誘ったきっかけと理由。宮腰和夫容疑者と妻の春美のなれそめとかも。

1 - 宮腰和夫・春美詐欺夫婦と娘の友梨亜逮捕!長男への家族愛がヤバい!
F さん
長男に期待だよね。このふじみ野市特殊詐欺家族のストーリーを他人が書いてしまう前に、フィクションとして、自分で書いてほしいけど・・

宮腰和夫は証券名義貸しのリストをどこで?

宮腰和夫のギャンブル好きが、妻を巻き込み、娘が加わっての特殊詐欺家族となったようですが、宮越和夫が詐欺の手口に精通しているのはなぜなのでしょうか。

犯行の手口の電話が、「証券購入に絡む名義貸しのトラブルを回避する」という報道ですが、宮腰和夫容疑者は、証券名義貸しのリストをどこで手に入れたのか。

もともと詐欺グループに属していて、独立して家族でやるようにしたということなのでしょうか。余罪も多いと思われる宮腰和夫ファミリーの特殊詐欺。被害額についても追記

日本中が涙した、西日本豪雨での警察官殉職が「マスコミねつ造のうそ」と告発