Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

片山さつき文春提訴は国会野党対策か?文春砲第2弾内容がヤバい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

週刊誌・週刊文春をついに提訴した地方創生大臣片山さつき氏。青色申告取り消し無効の口利き対価として100万円を受け取ったという週刊誌の報道を「事実誤認」とし名誉毀損で裁判へ。

国会を控え、野党の追及逃れのための裁判という指摘もある中、文春砲第2弾内容は?

片山さつき氏名誉毀損で1100万円訴訟

1 - 片山さつき文春提訴は国会野党対策か?文春砲第2弾内容がヤバい!
A さん
片山さつき氏からすれば、裁判するしかないだろう。念願の大臣のイス。それを最初の国会も始まる前につぶされてたまるか・・なんか気持ちが分かる気がする。裁判の勝ち負けより、地方創生担当大臣として、仕事をしたい。存在感を示したい。という心境では?
1 - 片山さつき文春提訴は国会野党対策か?文春砲第2弾内容がヤバい!
B さん
週刊文春の記事読んだけど、勝てる可能性があるのかな・・。「事実無根」と言わずに「事実誤認」としているから、裁判の争点に対する戦略があるのだろうけどね。

それにしても、かなり脇が甘いよね。青色申告取り消しを口利き約束したのが事実であるなら、それをお願いして100万円払って期待していた製造業のX氏が怒るのも無理ない気がするが・・

とにかく、文春砲第2弾の内容だよね。音声でも出てくればもう最悪なことになってしまうけど・・

1 - 片山さつき文春提訴は国会野党対策か?文春砲第2弾内容がヤバい!
C さん
片山さつき氏は勝てると思っている裁判なんだろうか。国会が始まる直前に、週刊文春が第2弾を出す直前に提訴している。せめて週刊文春の第2弾内容を確認してからでもいいのではと思うが、逆にこのタイミングで提訴する意図って勝つ可能性が薄いからじゃないのだろうか。苦しい答弁を始めての大臣として迎える国会でするよりも、野党の追及に「係争中」というために提訴したとすれば、勝つ可能性があまりないような気もするが・・

1 - 片山さつき文春提訴は国会野党対策か?文春砲第2弾内容がヤバい!
D さん
文春を提訴するってすごいな。名誉毀損って、報道が事実でも成り立つことがあるからね。もしかしたら口利き云々の事実を争うよりも、名誉毀損で勝つことを狙っているのかもね。国会もあるし、今のタイミングで提訴するのがベストと思ったのだろう。

1 - 片山さつき文春提訴は国会野党対策か?文春砲第2弾内容がヤバい!
E さん
片山さつき氏の文春砲もだが、他の大臣も叩けばほこりだらけになるんじゃないかって報道もある。障害者雇用も大問題。国会大丈夫か?憲法改正やら消費税増税の対応策どころじゃないんじゃないの?

1 - 片山さつき文春提訴は国会野党対策か?文春砲第2弾内容がヤバい!
F さん
とりあえず、文春砲第2弾だよね。音声があるとは思えないけど、どうだろう。「100万円なんて決して高くないわよね」と言ったことが証明されるようなことがあれば、かなり決定打になるが・・

あと、南村って税理士。保身のためにどう動くのか・・

文春砲第2弾は「音声」、新潮も!

文春砲第2弾が注目されますが、10月25日木曜日発売の週刊文春では、片山さつき事務所のついた嘘が確定的になる「音声」が報道されています。

しかも!週刊誌【週刊新潮】も10月25日発売号で「片山さつき」地方創生大臣のもう一つの財務省口利き疑惑を報道。さらに東京都内の一般男性が、片山さつき氏を東京地検に告発しています。

秘書の定義から違う?100万円は・・

「秘書の定義が違う」という話にもなってきている片山さつき氏の100万円口利き問題。100万円は片山氏に取られたといい、着信拒否してしまった南村氏。南村氏は秘書ですらないという片山さつき氏側。どうなるのか・・