佐々木貴浩社長提訴の大本萌景母親がヤバい!自殺責任は事務所だけ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛媛県松山市の農業アイドルだった愛の葉Girls大本萌景(おおもとほのか)の自殺をめぐり、遺族がhプロジェクト佐々木貴浩(ささきたかひろ)社長らのパワハラを告発し、社長らと「フィールド愛」の輪を相手に1億円近い訴訟を起こした問題。

16歳の大本ほのかさんを自殺に追い込んだ、佐々木たかひろ社長の高圧的な態度やLINE、1億円払えなどのパワハラが話題になっていますが、大本萌景の母親は娘の死を防ぐことはできなかったのでしょうか。

hプロジェクト事務所からのパワハラLINE

週刊文春が5月に報じていましたが、hプロジェクト側からの大本さんに対するきつい言い方は、誰の目にもパワハラだと思えるひどい内容が多いですよね。

学校に行くため、休みたいという大本はるかさんのラインメッセージに対する返信で・・

「おまえの感想はいらんから、学校と親の判断の結果を教えろ」

「なぜ学校や親がダメと判断したのか、その理由だ」

「理由によって、事務所はお前の出演計画を考える。そこまで考えて物を言え」

大本ほのかさん母親ら遺族の弁護士

1日の拘束が12時間を超えることもあり、遅刻すると報酬が減額。

イベントでは早朝から深夜まで拘束する過密なスケジュールで働かせ、学業よりも仕事を優先するよう強要。

愛の葉Girlsを辞めたいに対して・・『次また寝ぼけた事言い出したらマジでブン殴る』と返信

引用元:アイドル自殺遺族提訴へ (朝日新聞)

また、「辞めるなら1億円払え」と佐々木貴浩社長が言ったとされていますが、佐々木社長側は「絶対にそんなことは言っていない」と強く否定しています。

いずれにしても、大人社会の会社で生きる事務所スタッフの想像力が欠如した、大人の主観しかないラインメッセージには引きますね。

言葉を選ばずに15歳~16歳の少女に厳しい言い方をしてしまったこのhプロジェクトの社員は後悔しているはず・・

大本萌景の自殺ー母親には責任はないのか?

娘を亡くしてしまった大本萌景さん母親ら遺族。本当につらく、夜も眠れない日々を送っている遺族にとっての悲劇は言葉にできません。

深い悲しみの中、週刊誌の取材に対して娘を亡くした母親の気持ちを伝え、hプロジェクトを提訴することを決意したほのかさんのお母さんやお姉さんら遺族。11日に記者会見し12日に提訴することを決意。

ただ・・一方、大本ほのかさんの母親への「疑問」や「違和感」がネット・SNSには出てきています。「大本萌景さんが亡くなったのは、佐々木社長らアイドル事務所だけのせいなのか」という意見です。

大本萌景さんお母さん発言はおかしいのか?

萌景が亡くなる前日の3月20日に、萌景と二人で事務所へ伺って入学に必要なお金をお借りすることになっていました。

私から、契約満了までの1年半は「愛の葉Girls」の活動を頑張るということを伝え、「全日制高校へ進学したい。お借りしたお金は、働いてお返しします」という萌景の考えをTさんに話したところ、「なぜ今、このタイミングで辞めることも考えるのか」、「今の考えのままなら、お金は貸せません」と告げられました。

「もう1回、高校1年からやり直そう」と私たち親子にしてみれば一大決心をして、なんとか生活を立て直そうとしていました。

「家族には迷惑をかけたくないから」という本人の強い意思で、「愛の葉Girls」のギャランティを前借りして、全日制高校の学費に充てることに決めました

引用元:週刊文春

通信制高校から全日制高校への転学費用を貸し付けるとの約束も会社側が実行せず、就学の機会を失った大本さんが強い喪失感を抱いた。

引用元:アイドル自殺遺族提訴へ (朝日新聞)

・・つまり、大本ほのかさんと母親は、全日制の高校に行くためのお金をhプロジェクトの佐々木社長らから借りようとしていた・・

定時制の高校とアイドル活動を両立できなかったのに、全日制の高校でアイドルとの二足のわらじをやり直すという大本萌景さんの決意を後押ししたという母親。全日制の高校なら日曜日はアイドル活動ができます。

その高校転学の費用をアイドル事務所から借りようとしたが断られた。そして、「約束が違う」と失望した大本ほのかさんは・・

hプロジェクト側の主張は・・?

  1. 大本萌景さんが高校入学時に貸与したお金「制服代など」を返してもらっていない。
  2. 全日制の高校に行く資金を貸す話はしていない。
  3. 1億円を違約金として支払えとは言っていない。

大本萌景さん母親に・・

1 - 佐々木貴浩社長提訴の大本萌景母親がヤバい!自殺責任は事務所だけ?
A さん
事務所側のラインはひどいが、この自殺した農業アイドルの母親には原因ないのか?辞めるとかもめているアイドルの高校入学資金のために、なんでアイドル事務所がお金を貸すんだ?

しかも定時制も両立できなかったのよ。それが全日制の高校に行きなおすから金を貸してくれって言われても・・

1 - 佐々木貴浩社長提訴の大本萌景母親がヤバい!自殺責任は事務所だけ?
B さん
厳しい言い方だが、大本萌景さんの母親は娘のアイドルをダシにしてお金をせびっているとしか思えない。もともと、農業アイドルだったわけでしょ。

このhプロジェクトの愛の葉Girlsの企画自体が大本萌景さんが望むようなアイドルとは全く違うという事実があるよね。それを母親が理解して、娘にちゃんと話していたのか?

そういう子どもとアイドル事務所の間のズレが積み重なって、お金を貸してもらえないことが「裏切られた」につながっているのでは?

ところで、父親は何してるの?

1 - 佐々木貴浩社長提訴の大本萌景母親がヤバい!自殺責任は事務所だけ?
C さん
離婚しているという話もある。「離婚した父親に会うから元旦休ませてほしい」とか母親は事務所に言っていたみたい。

事務所がラインで「母親とは話はしません」みたいなメッセージを送る理由もわかる気がする・・

1 - 佐々木貴浩社長提訴の大本萌景母親がヤバい!自殺責任は事務所だけ?
D さん
高校に行くのに、アイドル事務所からお金借りるってどういうことなんだろう?いくら娘が親に迷惑をかけたくないからっていっても、ちょっと理解できない。親偏差値が低すぎる。

アイドル事務所の対応や暴言も口が悪いしひどいと思うが、16歳まで育ててきた母親が何を教えてきたかっていう「家庭環境の問題」が根本にあるのでは?

1 - 佐々木貴浩社長提訴の大本萌景母親がヤバい!自殺責任は事務所だけ?
E さん
だから母子家庭の子どもは・・って議論になるわけよ。子育てって、両親そろっていても、重い重い子どもを抱えてゆっくり歩いていく大仕事。

それを、「片足でやる」ことがどれだけ大変かってこと。

若い時の勢いで恋愛して結婚して子ども産んで・・その後うまくいきませんでしたって離婚する親。

子供に対する影響がどれほど大きいかって考えたことがあんのかよ。そして自分の子育てへの反省もなく、娘の死を金目当てで提訴・・。どうしても離婚しなければならないのなら、父親と2人分の親の役割をするんだっていう母親の覚悟が必要では?

1 - 佐々木貴浩社長提訴の大本萌景母親がヤバい!自殺責任は事務所だけ?
F さん
離婚したって報道はないから、父親はいるのかも知れない。

でも、いたならなんで出てこないんだろうね。それに父親がいたとしても、アイドル事務所から金を借りて定時制に入学させ、うまくいかなかったから今度は全日制の高校に行くからまた金を貸してって言えちゃう親が非常識なのは間違いない。

そのことが、娘の自殺と関係があるかないかっていったら、そりゃあるだろうね。そういう子供に育てたわけだし。親として自力で高校に入学させられなかったわけだし。

事務所から娘がパワハラ受けていても、守ることができなかったわけだし。母親ができたことは、娘が死んだあと週刊誌の取材に答え、佐々木貴浩社長らを訴えることだけって悲しすぎないか?

なんで守ってあげられなかったんだろう。

大本萌景さん母親ら遺族の記者会見内容は?

大本萌景さん遺族4人が所属していたアイドル事務所の佐々木社長らを提訴したわけですが、弁護団と一緒に記者会見で萌景さんの母親とお姉さんの大本可穂さんが顔を出して、11日に提訴することになったいきさつや決意を熱く語っていました。

母親らは12日に提訴、佐々木社長の方も真っ向から対立する構えです。(続きます・・)

【追記】多くの人が感じていた今回の大本萌景さん裁判に関する母親への違和感。

大本萌景さんの母親、大本幸栄さんと再婚相手とされる義父はすでに全日制高校の学費を借りていた。大本萌景さんは高校に行くのを楽しみにしていたのに・・そのお金はどこにいったのか?2チャンネルのある書き込みがコチラ!これが本当ならすべてひっくり返ります

コメント

  1. より:

    全日制なら週末の活動に参加できるからっていう話があった旨が抜けてる。
    この書き方では被害者サイドが非常識であるかのよう

    • 通りすがりの兎 より:

      その前に、どちらが被害者かは私にはわかりませんね。一番の被害者は大本萌景さんなだけであって、その家族は現段階では被害者に入るかわからないと思います。まず、メッセージのやり取りですが、本当に事務所側ならばアイコンや名前を隠す必要ありますか?自分の”最愛”の娘を自殺に追い込んだ可能性のある相手のプライバシーを守りますか?プラスで言いますと、ネットでは義父もいる、など記者会見では語られてない情報もまだまだあります。あくまでも、私が書き込んでることがすべて真実とは限りませんが、個人的な意見としては、母親方は被害者ではなくただの遺族、事務所側はまだ加害者ではない。現代ではみなTVでやってるニュースしか見ないものだから、意見がほぼほぼ偏る。それが現代の悪い点だと私は思う

  2. 子育て奮闘中 より:

    この会見には私も違和感を感じています。遺族の悲しみは図り知れませんが、はっきりとした原因が被害者と加害者に分かれないと思います。娘さんが行き場を失ったとしたら辞めたいけど辞めたら家族のために稼げない…事務所と母親の板挟みになった可能性もありますよね。被害者は娘本人。母と姉…仮に離婚をしてても最愛の娘の死に父は…?
    母親は苦労されている感じはあるけど、淡々と話していて何か違和感があります。高校まではシングルであろうとなかろうと、自力で入れてあげたい。準備期間はたっぷりあったはず。稼ぎが少なくてもシングルのいろんな無償制度、無いとは言わせない。

    • 母親と姉を応援します より:

      離婚と仮定されていますが、死別だったとしたら…?DVなどによる離婚で完全に縁を切っていたら…?
      通信制高校も高校の一つです、現に母親は、通信制高校に入学させているではないですか。それが誰が稼いだものであろうと、入学するためには、まだ保護者が必要ですよね?母親が、にやにやしながら、学費も何もかもお前が払え、なんて言ったわけでもないのです。
      無償の制度なんて、子供の年齢とともに少なくなって、あっという間に使える無償の制度がない、なんてことあります。ないとは言わせない、たしかに、ないわけではないですが、少ないのが現状でしょう。
      子供のことは、子供しかわかりません。
      貴方がたとえ子育て中だとしても、つらいと思う子供の気持ちにはなれないですよ。
      この母親が淡々と話しているのは、気丈に振る舞っているだけに見えました。
      辞めたいけど家族のために稼いでいてやめられない?死人に口なし。本当にそうなんですかね?
      私は、立派な母親と姉にしか見えませんでした。
      違和感があったとしても、母親が直接的な要因ですか?姉が要因ですか?
      母親や姉が要因の一つではあるかもしれませんが、社長が一番の悪。それしか、我々にはわからないのですよ。
      シングル、シングル、と繰り返されていますが、論点はそこではないですよね。

      • 子育て奮闘中 より:

        私もあなた様も想像でしかありません。
        マスコミは両者を満遍なく調べあげるでしょう…。母親もその覚悟があるのだと思います。私は社長の味方ではありません。
        ただ、表と裏を見て初めて真実に近づけるのでは?あなた様は表だけで判断していらっしゃる。私は母親の表も裏も真っ当だったと信じたい、そうあって欲しいと思っています。娘さんは頑張ったんです!そして死ぬほど辛かったんです。娘さんのご冥福を御祈り致します。今は共に見守りましょう。
        シングルに重点を当てている訳ではありません。親の都合関係なく、子供の拠り所となる環境を与えてあげられれば、貧富の差があっても子供は幸せで居れると思いませんか?笑顔で明るく頑張っているシングルの友人を私は尊敬しています。
        むしろ、シングルにこだわっているのはあなた様ではないですか?前のコメントをよく読んで見てください。あろうとなかろうと書いています。私は親として書いたまでです。

        • より:

          交通事故で歩行者が悪いときでも車の運転手に不注意違反により罪が課せられるのは何故か?
          車に人間を殺す力があるからです。

          仕事だとか契約には責任が付いてまわりますが、子供はどこまで行っても子供。未成年。
          自分の金儲けに対してそんな子供にすべて依存した事務所。恫喝までして。
          でも思い通りにならないのは子供の責任ではない。

          一見公正に見える「母親にも責任があるかも」という見識を述べる以前に、そんなことをここで当て嵌めていたら労働環境が劣悪なブラック企業はみな正当になってしまい社会の崩壊を助長するとは考えないのでしょうか。

          「殺す力」をもっていたのは辞めさせない、休ませなかった事務所。

          事務所が、人間が死んだという事実から逃げたいなら、二度と子供を金儲けに使わないこと。

  3. レイジ より:

    最初このニュース聞いた時は事務所まじ許さん!、って気持ちにはなったけど、翌日から良く考えて会見やニュースも見てたら、あれ?って気持ちしか出てこなくなった。

    同年齢或いは学年が一つ上な子だけにまだまだ将来性はあるのに、自○に拍車を掛けたのは事務所・・・。って言いたくなるけど、家族は労働時間の事もそうだしそれなりにあった事は知ってたような雰囲気だった。

    今まで溜まってたものに拍車掛けたの事務所だろうけど、溜まらせたのは家族にも原因がありそうだなあ・・・。

  4. 通りすがり より:

    実父とは離別、直後に現在の義父と再婚。
    母親じゃなく義父がキーマン。

  5. 奥友潤己 より:

    子供や未成年を守るために労働関係の法律があるのではないか、いくら芸能界が特別だといっても酷過ぎる。子役や未成年の芸能人の在り方に政府はメスを入れていく必要があるのではないかと思う。

  6. いち より:

    義父の入れ知恵?

  7. ぶんぶん より:

    仕事に関する事を口外(親を含む)したら、ペナルティ(罰金100万円)を事務所側から科せられていたら、家族には相談できないでしょう。当該記事の遺族への言いがかりには、世論操作をしようとする意思が垣間見えます!
    家族は頑張っている娘を応援することしか出来なかった、そして彼女は誰にも相談出来ず、事務所社長が勧めた全日制高校への進学を、言い出した社長から梯子を外され(学費の支払い拒否、しかも納付期日前日に)学業との両立が出来なくなった絶望から追い詰められたんですよ。事務所側に問題があるのは明らか。彼女たちへの報酬もペナルティで絞っているので、脱税もやってる。

  8. 名無し より:

    事務所が深夜過ぎても働かせていたのなら、娘は頻繁に深夜過ぎて家に帰っていたということで。
    なぜ親はそこで心配して、止めなかったのか?
    何故それでも娘を働かせたのでしょうか?
    そして娘が死んでから「慰謝料を」とようやく声をあげている。本当に娘の為を思っていたのなら、行動が不自然です。
    事務所が悪くないと言っている訳ではありません。事務所は紛れもない悪だと思います。しかし、この家族も何かおかしい。

  9. みたにきまん より:

    佐々木貴浩と当時担当スタッフ、パワハラ認めるべきだ。16歳の子供扱いしてるが過重労働さしてる時点で大人扱い、この家庭の弱味でも握ってるのか、社長しか取材に応じてないのはおかしい?当時担当のスタッフと内容の関係者が声上げて訴えてほしい。マスコミが徹底的に追及してもらいたい。地方の芸能事務所、佐々木貴浩とスタッフ、かなり曲者、これからの最大悪なるかも。

  10. ティ より:

    失ってから顔出しして会見出来るなら、生きてるうちに辞めさせればよかった話。
    失ってから、長時間労働させられてた怒鳴られてたなどなど…把握してたのに未成年を守れなかった親のせいだと思う
    彼女だって、最初から死にたかったはずないのに。
    唯一無二の家庭にさえも、頼ることが出来なかったんでしょう

  11. 子供の味方 より:

    親が生きているうちに辞めさせれば、こんな事にはならなかった。
    アイドルでお金を稼がせようとした親の神経がわからない。
    子供を金儲けにしたのは、事務所と親だ。
    被害者は子供で、加害者は事務所と親だ。