Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

高橋祐也容疑者の保釈金を母三田佳子が払わなかった理由がヤバい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三田佳子を4度の逮捕で泣かせて続けてきた息子の高橋祐也容疑者。38歳の統合失調症とも言われている高橋祐也が元乃木坂46の大和里菜との口論で現行犯逮捕されてから約1カ月。援助し続けてきた二男を突き放した、母三田佳子の覚悟とは・・

息子の高橋祐也を援助し続けてきた母の三田佳子

最初の逮捕は高橋祐也が高校生のとき

子供のころから母から多額のお金をあたえられてきた高橋祐也。高校生の時点で月に50万円ものおこづかいを三田佳子からもらっていました。

50万円も月に高校生が持っていたら、普通とは違う遊びをするのも分からなくもないですよね・・高校生の普通の遊びでは使い切れません。

三田佳子の息子が高校生で逮捕されたときには、「完全に三田佳子が母として何をしているんだ?」「なんでそんな大金を高校生に与えるんだ?」と国民的女優の三田佳子は世間から責められました。結果、CMも降板。女優業を休む事態に・・

高橋祐也、2度目の逮捕で「慙愧の重い」と謝罪

高橋祐也が2度目に逮捕されたのは、最初の逮捕からほとんど時間も経っていない2年後のことでした。

芸能界一と言われていた10億円豪邸三田佳子の自宅地下室での息子の過ち。そんな豪邸の自宅地下室で悪い仲間を呼んで、パーティを開くというとんでもない「ワル」に成長してしまった高橋祐也容疑者。

懲役2年執行猶予5年の実刑判決を受けています。最初の逮捕後、辞めるつもりもなかったんでしょうね。2回目の逮捕は、高校生からただのチンピラになっていました。

それでも、執行猶予がついてしまった2回目の判決、この判決が三田佳子の息子だったからなのかどうかは分かりませんが、いずれにしても軽すぎた。2年ぶり2回目の逮捕で執行猶予がついてしまった高橋祐也容疑者。更生する可能性はほとんどなかったのかもしれません・・

三田佳子は、会見ではなく謝罪文を公開。「慙愧の重い」という表現を使い、世間に謝罪していました。その後、この超豪邸を売却してしまいました。

息子の3度目の逮捕で号泣謝罪会見の三田佳子

2007年11月。刑務所に入ることを免れていた高橋祐也容疑者が逮捕されます。息子の3度目の親不孝に、涙の記者会見を開いた三田佳子。

「正直なところ28歳にもなろうとしている息子をどうしたらいいか分からず、夕べも泣いていました」

「両親で手助けをしないと、独りで生きていけとは言えなかった」

3度目逮捕で服役することになった高橋祐也容疑者。息子への甘やかし・資金の援助が原因だと三田佳子は責められました。

実際に、高橋祐也に援助し続けた三田佳子。どんなに批判されても、「突き放すことはできない」と援助を続けていました。

精神的な病もあったという高橋祐也容疑者ですが、その病気の原因も含めて、母親に原因があったことは三田佳子自身が一番よく分かっていたはず。だから、償いのつもりでお金を高橋祐也に渡し続けてきたのかもしれませんね。

そして2018年9月、38歳になった高橋祐也の逮捕の保釈金を払わなかったと言われている三田佳子。

母のできることはもうない・・

77歳になった三田佳子。4度目の息子の逮捕に、

「もう万策尽きた、高橋祐也のためにできることは何もない。」

と言っていました。そして、

「女優として、最後にがんばりたい」

と自分のことを話したわけです。

77歳になってようやく高橋祐也という愚かな息子の呪縛から解き放たれることを宣言し、本当に完全に突き放した三田佳子。

300万円の保釈金を三田佳子が支払わなかったことは、高橋祐也容疑者の保釈金がなかなか支払われずに保釈が遅くなったことからも分かります。保釈で外に出たところで、実刑間違いなしと言われています。

親子の縁を切った・・そういうことなのでしょう。これまでの批判はありますが、国民的な大女優三田佳子の77歳の息子との決別する覚悟はかっこいい。