大分空港で航空機が胴体着陸!画像・動画、滑走路閉鎖で現地の状況

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

9月16日午後4時すぎに大分空港で小型機が胴体着陸しました。けが人がいるかどうかの情報はありません。まだ分かりません。

小型のプロペラ機が滑走路に進入した後、その途中で止まる様子がわかります。消火活動などはないようです。

このトラブルで滑走路がへいさしています。

大分空港の状況は?

火災はなく、けが人もいないという情報

大分県国東市の大分空港で16日に起きた、小型機の胴体着陸。滑走路閉鎖などの影響が出ましたが、小型機に乗っていた男性1人について、ケガはなかったということです。

また、胴体着陸したものの火災も発生しておらず、大分空港の職員など、他にもケガをして人はいないということで、良かったですね。事故原因について、特定されしだい追記していきます。