和歌山県警拳銃紛失「ヒ素カレー事件やドンファンを思い出す」の声

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

和歌山県警の20代の男性巡査が、自民党総裁選の安倍総理警備中に拳銃を落としてしまった「事件」。拳銃には実弾が装填されたままだったことに衝撃が広がっています。50人で血眼になって拳銃を探した和歌山県警。地元住民の男性が届けてくれて事なきを得ました。

wakayamakenkei

和歌山県警だけに、「ヒ素カレー事件を思い出す」や「ドンファン事件も解決しない理由が分かった」「大阪府警といい勝負だな」の声も上がっています。

和歌山県警といえば・・・

紀州のドンファンこと、野崎幸助さんが亡くなった事件は今年の5月でしたよね。ワイドショーが連日報道し、多くの証拠が出ているような状況。すぐに解決するのか・・と思っていましたが、9月になっても解決していません。

このドンファン事件がまさかの長期化する中、和歌山県警がクローズアップされていたのが、1998年に起きたヒ素をカレーに混入し4人がなくなった事件。ヒ素カレー事件では、すでに死刑判決が出ている林真須美死刑囚が逮捕されるまで2か月かかりました。

和歌山県警は遺族やマスコミに叩かれ「バカ山県警」と呼ばれる屈辱を受けたわけですが、紀州のドンファン事件も同じ轍を踏むことになりそうな長期化。

そこに、入ってきたニュースが「和歌山県警、拳銃を落とす(実弾装填付き)』

和歌山県警と大阪府警を比べる声も・・

1 - 和歌山県警拳銃紛失「ヒ素カレー事件やドンファンを思い出す」の声
A さん
和歌山と大阪でダメ県警対決になってしまい悲しい・・。やはり、たるみ切った組織を変えるためにも、警視庁からお偉いさんを呼んで改革をすべきでは?
1 - 和歌山県警拳銃紛失「ヒ素カレー事件やドンファンを思い出す」の声
B さん
樋田淳也の逃走を許し、追いかけ方も素人目にもひどいと感じる大阪府警と安倍総理を警備中に拳銃を落とす和歌山県警。となりの県なら仕方ないよね。そういう組織ってこと。


1 - 和歌山県警拳銃紛失「ヒ素カレー事件やドンファンを思い出す」の声
C さん
ドンファン事件がなんでいまだに解決しないのか・・って思っていたら、こういうことね。ヒ素カレー事件からあまり組織の体質が変わっていないのかも。「変わる」って、どんな組織も難しい。 上司を他から呼ぶのが一番の特効薬になりそうだけど、公務員さんがそれをできるか?
1 - 和歌山県警拳銃紛失「ヒ素カレー事件やドンファンを思い出す」の声
D さん
拳銃を拾ってくれた人が善良な市民で本当に良かった。このニュース、もし拳銃が1日でも見つかっていなかったら大変な騒ぎになっていた。

1 - 和歌山県警拳銃紛失「ヒ素カレー事件やドンファンを思い出す」の声
E さん
樋田淳也だけど、和歌山に逃げている可能性がありそうじゃない?和歌山県警の評判を知っていた可能性があるよね。
1 - 和歌山県警拳銃紛失「ヒ素カレー事件やドンファンを思い出す」の声
F さん
20代の和歌山県警の巡査、そうとう怒られただろうな・・。行き過ぎた指導・警察官のパワハラで自殺とか変なことにならなければいいけど・・

和歌山県警はドンファン事件解決を!

拳銃を落としてしまったのは大失態でしたが、報道されてしまったのだから仕方ない。

それよりも、汚名返上じゃないですが、紀州のドンファン事件は全国的にも報道され、注目度が高い事件。一刻も早い解決を!

関連記事

和歌山県警警察学校に通う合気道の達人が一般人に傷害逮捕で逮捕!

相沢悠太容疑者21歳大学生が犯人!顔画像やFacebookを調査

清野巡査長と容疑者の関係と助けなかった巡査部長の理由は?

仙台で警察官清野裕影巡査長が襲われる事件発生!