台風20号の影響 8/23西日本接近~上陸により運休・中止情報

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月23日午後、台風20号が西日本に再接近し上陸する見込みです。前日の8月22日からJR西日本で相次ぎ運休が決まるなど、鉄道や航空機への影響は避けられません。

台風20号はこのままの進路で進めば、勢力を増しながら23日の夜には四国に上陸するおそれがあります。

また、イベントも次々に中止や延期が発表されています。台風20号による影響を時系列で更新していきます。

台風20号の影響

JR西日本は71本を22日に運休決定

JR西日本は22日、台風20号の接近に伴い、23日に京阪神エリアを発着する「サンダーバード」や「しらさぎ」、「くろしお」などの特急のうち、夕方以降の便を中心に71本の運転を見合わせると発表した。

また、京阪神エリアでは特急以外でも運転本数を午後4時ごろから減らし、最終電車を8時ごろに繰り上げて、以降の運転を取りやめる可能性があるとしている。台風の進路、規模により変更する場合があるとしている。

引用元:京都新聞

台風20号は23日夜に四国に上陸か?

8月23日 台風20号情報