小川彩佳アナ降板理由は桐永洋の報ステワイドショー化への抗議か?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

報道ステーションの小川彩佳アナウンサーの降板が話題になっています。9月いっぱいで報ステを降板し、内村光良妻のフリーアナウンサー徳永有美に代わると発表されました。

フリーアナウンサーの徳永有美の内村光良との不倫略奪婚はあまりにも有名で、視聴率が大丈夫なのかと心配する声もありますが、ここではその話は置いときます。なぜ小川彩佳アナウンサーが報ステを降板することになったのでしょうか。

小川彩佳アナウンサー降板理由は桜井翔?

桜井翔が原因で小川アナが報ステを降板する・・これはなさそうですよね。櫻井翔とかそんなエンタメネタは全く関係ないのではないでしょうか。

文春砲で旬の櫻井翔とつなげとけば、注目を集められますからね。小川彩佳アナウンサー降板と日テレキャスター櫻井翔をつなげるような記事が出てくるのも不思議ではありません。

小川彩佳アナウンサーと桜井翔はとっくに破局していると思いせんか?

というより、桜井翔が1人の女性と真剣に付き合うのはまだ先の話ではないでしょうか。

櫻井翔はニュースキャスターをしているときの原稿棒読みの姿を見ればわかりますが、いつまでも変わらないレベルに、村尾さんも鼻で笑うようなコメント。中身はまだ子供です。

知性や経験からくる「自分の言葉」を持っていない。小川彩佳とは釣り合わないのは明白ですよね。

それに櫻井翔は、なによりまだまだ遊びたい盛りの男なんでしょう。21歳の大学生にまで手を出しているという週刊文春の報道です。小川彩佳が冷めてしまうのも仕方ありません。

小川彩佳アナウンサーが降板する本当の理由は?

小川彩佳アナウンサーが報ステを降板する理由は、チーフプロデューサーが7月から代わり、報道ステーションが路線変更したからではないでしょうか。報道ステーションは「政権批判」がウリの報道番組でしたよね。

7月に入り、チーフプロデューサーが桐永洋になったのとともに報道ステーションが「官邸忖度ステーション」になったと話題になっていました。

トップニュースに「巨人のノーヒットノーラン」や「白山高校野球部の甲子園出場」など、露骨すぎる放送内容の変更に「お天気スポーツステーションに名前変更したら?」など、ネットで話題になっていたんですね。

報道ステーションはもはや報道ではなくなった・・

杉田水脈議員も赤坂自民党も無視する報道ステーション

政権批判で視聴率を取ってきた報道ステーション。「原発のゲの字も言えなくなった」といって辞めた(辞めさせられた)古舘伊知郎後も、若く未熟な上に空気を読むことが苦手な冨川が報道ステーションの「魂」をかろうじて受け継いできました。

しかし7月になり、報道ステーションはトップニュースに三重県の白川高校甲子園出場を持ってくるようなスポーツ番組に成り下がってしまったのです。

被災地の取材では、「女の子が土砂と一緒に流されてなくなったミニーのぬいぐるみがなくなって泣いている場面」を長々と放送するという信じられないジャーナリズムの放棄。

ツイッターの投稿にあるように、新プロデューサーの元で報道ステーションから「スポーツステーション」でも「お天気スポーツステーション」でも名前を変えて、和気あいあいと楽しい番組を作っていくつもりなのか・・

小川彩佳アナウンサーは、正義感の強い視聴者の味方でした。庶民の立場、視聴者の立場に立って、喜怒哀楽を見せ、発言できるその姿は作ったものではなく、本当の彼女の姿だったんだんですね。

逆の立場からいえば、報道ステーションのイメージを変えたいチーフプロデューサーの桐永洋にとっては、小川彩佳アナウンサーを代えることは必須だったのではないでしょうか。

かといって、小川彩佳アナウンサーの代わりに若手を持ってくるわけにもいかない。小川彩佳アナウンサー降板のショックを少しでもやわらげ話題を作れるキャスターが必要・・

内村光良の妻、不倫略奪婚、以前のキャスターなど「修飾語がたくさんついている」徳永有美を起用した理由も納得できます。

今後、小川彩佳アナウンサーはどの報道番組に出演するのでしょうか。(続きます・・)

スポンサーリンク
スポンサーリンク