Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

マックの成型肉の恐怖!アメリカ・中国産なら命がけ牛肉だった・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マクドナルドの大変な牛肉の不当表示が話題になっています。子どもたちが大好きなマック。そのマックでブロック肉と表示していた肉が、実は加工肉をつなぎあわせた成型肉だったと明らかになりました。添加物がやばすぎる『成型肉』とはどんな牛肉なのか?

成型肉の作り方は?

成型肉とは感じの通り、加工されている肉を接着剤を使ってつなぎあわせて作る【人口肉】のことです。

軟化剤や結着剤というものを使い、肉と肉をつなぎあわせています。軟化剤・結着剤には食品添加物がてんこ盛り。リン酸やらポリリン酸塩が含まれています。

すごくおいしそうに見える霜降り和牛なんかも、表示をよく見ると【成型肉】と書かれていることがありますよね。人工的に作る肉・・なんでもありなんですね・・

アメリカ・中国の成型肉は命がけか?!

日本とは法律が違うし、考え方も違う人たちが【成型肉】という【人口肉】を作ったらどうなるか・・想像つきますよね。いろんなものが入っていそうです。(いそうですというより、入っています)

日本人の性善説を前提とした考え方は、分かも考え方もまるっきり違う外国から輸入される【成型肉】には通用しません。見た目と味さえよければ、なんでもあり・・そういう成型肉が輸入されてきている・・そう考えましょう・・

とりあえず私はもともとマックには絶対に行きませんし、子供も生かせません。ハッピーセットのおもちゃ目当てもゆるさないので、文句言われまくりですが・・