24時間テレビ タレントのギャラはいくら?チャリティーで儲ける芸能人

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

24時間テレビといえば、日本テレビ恒例のチャリティー番組ですよね。8月末に全国で「愛は地球を救う」という名の募金活動が展開され、マラソンや感動秘話を芸能人がリレーする番組。

24時間テレビはチャリティーで寄付金を集める番組なんだから、当然出演する芸能人もボランティアとしてノーギャラなんだと思っていたら、普段より超高額なギャラがタレントに支払われているっていうのを知って、衝撃を受けてしまいました・・

芸能人には稼ぎ時のチャリティー番組

「チャリティーだから積極的に協力させていただきます」

なんていうのは、実は表向き。タレントも所属事務所も

「自分が出演することでお金(寄付金)が集まるんだから、これは営業。当然、放送ギャラではなく営業ギャラで頂きます」 と、大して売れないジャリタレでも通常の数倍、これが司会なんかに起用されるようなものなら数百万円のギャラを要求してくるのである。

引用元記事:http://blogos.com/article/312507/

つまり、24時間テレビは他の番組に比べて、ギャラが数倍にもなるという事実。寄付金を集めるために出演しているということなんですね。

24時間テレビの芸能人のギャラはいくら?

調べてみたら、2013年の24時間テレビ出演ギャラの情報をがありました。森三中がマラソンしたときの24時間テレビですね。

2013年の24時間テレビ「愛は地球を救う」の主なギャラ

嵐:5000万円

大島美幸(森三中):1000万円

上戸彩:500万円

すごい金額ですよね。このギャラの出どころはスポンサーなわけですが、募金する一般人からすると、「芸能人も、ギャラをそのまま寄付すれば?」となりません?・・

24時間テレビ、「地球を救う」って感動を押し売りしてチャリティー活動するなら、せめて出演する芸能人のこのギャラはをそのまま被災地に送ればいいですよね。

ちなみにビートたけしは、「24時間テレビがノーギャラなら出演する」と言って出演を断っているそうです。

ボランティアは事実を知っているのか?

チャリティーのボランティアというと、聞こえはいいですけど、要はタダで働く人を集めているわけです。無料で働く人を集める手段として「チャリティー」や「オリンピック」は都合がいいですよね。魔法の力のように、「タダ働き」をする人たちを集めてくれるわけです。

24時間テレビでボランティアをする人たちが、芸能人が普段よりも数倍の高額ギャラをもらっていることを知っているのか・・日テレが一大イベントとして24時間テレビをする理由を知っているのか・・(続きます・・)