梅坪小校外活動で小1男児が犠牲に 校長、新卒2年目担任へのなぜ・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月17日(火)愛知県豊田市にある豊田市立梅坪小学校で小学1年の男児を熱中症で死なせた、校長や小学1年の新卒2年目女担任は誰なのか?顔画像もですが、全国的に体温を超える気温や熱中症対策の大切さが連日報道される中での事故。

子どもたちを預かる小学校の先生として、この梅坪小の校長や担任や他の教職員らはなぜ、校外活動を中止にしようと考えなかったのか?熱中症の危険性を分かっていたのか?

3連休明けに校外活動をした梅坪小1年

17日昼、愛知県豊田市の市立梅坪小学校で、小学1年の男子児童(6)が倒れ、病院に運ばれたが、死亡が確認された。市によると死因は熱中症という。

児童たちは午前中に校外学習に出かけた後、昼ごろに戻ったという。

午前中に近くの公園で行われた校外学習。炎天下の中、梅坪小学校の1年生が歩いて学校から1キロの豊田市にある和合公園へ。1年生は110名いたということですので、4クラス。長い列になり歩いて公園へ向かったのでしょう。

和合公園で校外学習した小学1年生の6歳、7歳の子供たち。普段の学校とは違う環境です。暑い中でも元気に走り回り、楽しい時間を過ごしたのだと思います。小学1年生が暑いからといって、座っているようなことはないですよね。思い切り遊んだのではないでしょうか。

30分ほど公園で校外学習をしたあと、11時30分には歩いて学校に帰ってきた子供たち。公園からの帰り道で1人の男児が「疲れた」と言っていました。その「疲れた」といった男児がその後教室で意識を失いました・・

なぜ小1が校外活動をしたの?

梅坪小学校に熱射病の危険を訴える先生はいたのか?

1 - 梅坪小校外活動で小1男児が犠牲に 校長、新卒2年目担任へのなぜ・・
A さん
なぜ中止にしなかった?この先生たちはなぜ校外学習を強行したんだろう。自分が親ならと思うと・・・。
1 - 梅坪小校外活動で小1男児が犠牲に 校長、新卒2年目担任へのなぜ・・
B さん
熱中症の危険がこれだけ報道されている中、3連休明けに校外活動を実施する小学校。スケジュール変更を考えもしなかったのだろうか・・、先生。

1 - 梅坪小校外活動で小1男児が犠牲に 校長、新卒2年目担任へのなぜ・・
C さん
豊橋、かなり暑かったみたいだけど・・小学1年生、初めての夏休みを楽しみにしていたはず。その直前にかわいそうすぎる。
1 - 梅坪小校外活動で小1男児が犠牲に 校長、新卒2年目担任へのなぜ・・
D さん
校長も、担任も、他の教員も・・だれか気づけなかったのか。校外活動するリスクを訴える先生は1人もいなかったのか。

「PR」「健康で文化的な最低限度の生活」テレビドラマ記念企画!今なら柏木ハルコ作品が8作品無料で試せます!

1 - 梅坪小校外活動で小1男児が犠牲に 校長、新卒2年目担任へのなぜ・・
E さん
知りたいのは、誰が、校外活動を予定通りにやろうと言ったのか。校長か?職員か?それとも誰も熱中症を気にもしないで校外活動をやったのか?
1 - 梅坪小校外活動で小1男児が犠牲に 校長、新卒2年目担任へのなぜ・・
F さん
被害者が小1の男児。これはきつすぎる。学校の先生なんてことを。西日本豪雨でも毎日つらいのに、かんべんしてください、こんな悲しいニュース。

「PR」2018夏最新ウォーターサーバーランキングTOP5発表!

梅坪小学校の校長はだれ?小1の担任の名前は?

市教育委員会学校教育課の鈴木直樹課長は「学校の教育活動中に児童の命がなくなるという重大な事態が発生した。亡くなった男児と保護者に深くおわびする」とコメント。同校の籔下隆校長は「熱中症に対しては担任も配慮していたが、命を落とす重大な事態になった。中止という判断ができなかったことを悔やみ切れない」と話した。

熱中症のことを知らな過ぎた担任。「行きたくない」と言った小学1年生の6歳児童を校外学習に連れていき、唇の青くなった生徒を、保健室に連れていくこともせずに窓際に座らせたという報道。

もし、この小1男児の女性担任が熱中症の疑いがあるこどもに対応する知識を持っていれば、結果も違っていたかもしれない。本当に悔やまれます。この小1男児のクラス担任はだれだったのか。(続きます・・)

7月18日朝、全校朝会を実施

悲劇が起きた7月17日の翌日。18日の朝から全校生徒を集めて全校朝会を実施し、黙とう、経緯説明、水分を十分に取るように呼びかけたということです。

そのあとの取材に対して、薮下校長は「テントを作る」と発言していました。

「日陰が少ないので、常設の簡易テントで日陰を作り、休憩できるようにするとか、職員の知恵も借りながら決めていきたい」(梅坪小学校 藪下隆校長)

前日に小1男児が学校の校外活動により亡くなったばかりの梅坪小学校。その責任者である薮下隆校長。翌日の言動に衝撃が広がっています。

薮下隆校長の発言に対してネットの反応

まず、学校行事スケジュール、科目課題をこなすことに意識が向きすぎている教員側の硬直的な事情が問題なんだよね。部活(は複雑な利権が強すぎて)もそうなんだけど。一番大事なのはこどもの「安全と成長」なんだけどそれを軽視してまでやることなのか?と考えない教委の問題が大きい。

長年やってきたカリキュラムを根本から見直そう。猛暑日に虫捕りする必要なんかないだろ。事故です認識が甘かったですなんて言われた親御さんの気持ちを思うと涙が出る。

亡くなった子供はもう生き返らない。
もし自分の子供だったとしたら、いくら謝罪されても絶対に許すことは出来ないと思う。

日陰に入る?
それが対策?
豊田市はまた死人出すよ。

防げた事故だよ
人災だよ
学校は教育過程を消化すのに急ぎすぎでは?
昔と違って暑さは尋常じゃないレベルになってる

小学一年生だと体力・体調に大きなばらつきがある事を理解しているのか?
それと職員が熱中症・熱射病について十分な理解があったのか、たくさんの体調不良者を出しておいて。

猛暑に、、、人災かもね。

いくつか引用しましたが、梅坪小学校や薮下隆校長に対してのコメントが、多くの掲示板やSNSに寄せられています。多くが子供をもつ親の意見。小学校の責任者である薮下隆校長自身のためにも、少しでいいので目を通してほしい・・・

小1男児はなぜ熱中症(熱射病)になったのか

熱中症の原因・・人間の体のなかでは常に熱が作られています。その熱を作る(産熱)と作った熱を外部に放出する(放熱)のバランスが崩れた時に起きます。

この亡くなった男児は、公園に向かう時にすでに具合が悪かったことに担任は気づいていました。この小1男児はもともと調子が悪かったのに、校外活動としてアスファルトの上を往復2キロメートル歩かされたわけです。

「PR」2018夏最新ウォーターサーバーランキングTOP5発表!

子供たちの命を預かる先生たちの責任は?

薮下隆校長は校外活動で簡易テントを作ると言っていましたが、本気で熱中症対策を考えるなら、まず熱中症について勉強するべきです。小1男児への担任の応急処置がなかったことも知識不足が原因と考えられます。

また、小1男児が熱中症で亡くなった翌日に、全校朝会を開く校長の「古い価値観」そのものが危険だと言わざるを得ません。そこでまた熱中症の疑いがある児童が出たらとは考えないのでしょうか・・

薮下隆校長に限りませんが、この梅坪小学校の先生たちが熱中症に対してあまりにも無知なことが、今回の痛ましい事故につながった原因のように感じます。

ネットのコメントの中には「人災」という言葉も多くありました。今は、薮下隆校長はじめ梅坪小学校の先生たちは事態を厳粛に受け止め、古い価値観を捨てて、子供たちがを守る責任を果たさなければならない。

小1男児は、校外学習に「行きたくない」と言っていました。それを無理に連れて行った小1の女担任。2年目の若い先生だったのではないかという噂もネットにはあります。校外学習の後も、熱中症になっている児童を「風通しがいい席に座らせた」だけの対応しかできなかった。

具合が悪いことに気付いていながら、保健室にも連れていくという判断もできなかった。新卒2年目というのが本当なら、小1の担任をさせて良かったのかという疑問もでてきます。新卒2年目の教師が小1担任をするという話は、個人的には聞いたことがありません。(私は教育業界にいます。)