Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

植木将太朗さん届かなかった母,祖父,同級生の願い 涙が止まらない・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

16日、西日本豪雨で亡くなった方が220人を越える中、高校3年生植木将太朗さんと思われれる遺体が、広島市安芸区矢野東の自宅が土石流で流された場所で見つかりました。

警察は遺体が植木さんとみて確認を進めています。⇒植木将太朗さんの遺体と確認されました・・

届かなかった母親ら親族と同級生の願い

植木将太朗さんの母親の呼びかけが同級生らに伝わり、土砂崩れの翌日から多くの植木正太朗さんの生存を信じるボランティアが集まっていました。


植木将太朗さんは、友だちが多くて人望も暑かったという産経新聞の記事です。

「将太朗はまだ生きてるんじゃないかって信じている」。遺体が見つかったとの知らせを聞き、駆けつけた同級生の宮原和輝さん(17)は涙をこらえるように話した。

植木さんとは小学校からの幼なじみ。放課後には公園などで野球をしたり、ドッジボールをしたりして毎日のように遊んだ。

明るい性格で地元仲間のムードメーカー。宮原さんら同級生から「将太朗」と呼ばれ慕われた。中学から軟式テニスを始め、校内で会う度に「県総体に行きたいから練習がんばる」とうれしそうに話す姿が印象的だった。高校では硬式テニス部に所属し、練習に励んでいた。中学卒業後には同窓会を企画するなど「友達が多くて人望が厚かった」という。

そんな中、6日夜に友人から「将太朗と連絡が取れない」と知らされた。

■同級生らがスコップで土砂除去

後日、宮原さんは他の同級生にも声をかけ、警察などの捜索を見守る植木さんの母親(45)らがいる現場に駆けつけた。大勢の同級生や近隣住民らがスコップで土砂を撤去するなどして植木さんの行方を捜していた。

引用元:産経ニュース

祖父の神原さんは砂防ダム建設に尽力していた

朝日新聞の記事によると、植木将太朗さんの祖父の神原(かんばら)さんは、砂防ダム建設を訴え続け、実現させていました。砂防ダムの実現が、植木将太朗さんの命を救うことができなかった一因に・・これは本当に辛すぎます・・

朝日新聞の記事です。

団地が土砂に襲われる数時間前の、今月6日午後。神原さんは高校の期末試験を終えた孫の植木将太朗さん(18)を車で迎えに行き、同じ団地内の孫の家まで送った。

夜になり、雨が強まった。孫の家は50メートルほどしか離れていないが、山の斜面に近い。外出していた将太朗さんの母親に電話し、将太朗さんを自分の家に避難させるよう伝えた。「すぐに行かせる」と返事があった。

その数分後、「ドドーン」という音が響いた。外を見ると、土砂が崩れ、山側の家々が潰されていた。半壊した隣家から「助けて」と叫び声が聞こえた。降りしきる雨の中、隣の家の人を窓から必死で引っ張り出した。避難してくるはずの将太朗さんの姿は、どこにも見えなかった。

「あと1分、わしが早く電話していたら、助かっていたかもしらん」。「いくら役所の人に『安心しちゃいけん』と念押しされてもね、やっぱりダムができてうれしかったし、安心してしまったんよ」。そう振り返る。

あの後、崩れた団地を歩き回り、将太朗さんの名前を呼んでみた。返事はなかった。

「山の上の岩が数千年そこにとどまっていたとして、それが明日落ちてこない保証はない。しょうがないんよ。そう思うことにしている」

自分に言い聞かせるように、神原さんは繰り返した。(土屋香乃子、半田尚子)

引用元:朝日新聞

7月17日午後、広島県警呉署に勤務していた山崎賢弘さん’(山崎かつひろさん)の遺体が発見されました。死因は窒息死。殉職により警部補となった山崎賢弘さんは、同僚の晋川尚人さんと橋本さんら7人もの命を助け、土砂崩れに巻き込まれていました。
7月17日広島県警呉署に勤務していた山崎賢弘さん(山崎かつひろさん)の遺体が確認され、翌日の18日に晋川(しんかわ)尚人さんも遺体が確認されました。殉職により警部補となった晋川尚人さんと山崎賢弘さんは豪雨の中、人命救助で命を落としました。

広島の英雄警察官、山崎賢人さんと晋川尚人さん

植木将太朗さんの無念、家族の悲しみ・・

1 - 植木将太朗さん届かなかった母,祖父,同級生の願い 涙が止まらない・・
A さん
お母さんの姿見てるとつらすぎる。わずかな可能性にかけて土砂崩れから10日。お母さんの言葉にならない思いを考えると涙が出る。
1 - 植木将太朗さん届かなかった母,祖父,同級生の願い 涙が止まらない・・
B さん
神原さんておじいさん、砂防ダムの必要性を訴えて実現させた人だったんだ。それは逆につらい。いくら、砂防ダムがなければ被害はもっと広がっていたといわれても、最愛の孫を救えなかった砂防ダム。逆に砂防ダムがあったから油断してしまった・・自分を責めないでほしい。

1 - 植木将太朗さん届かなかった母,祖父,同級生の願い 涙が止まらない・・
C さん
植木さんが人望があったかどうかを記事にすることは抜きにして、同級生たちが多く集まって将太朗さんをなんとか救い出そうとしてた。それもものすごい数の高校生が集まっていたと聞きました。胸が苦しくなる・・
1 - 植木将太朗さん届かなかった母,祖父,同級生の願い 涙が止まらない・・
D さん
一瞬のことだったんだと思う。「避難しないと」って思った矢先・・みんなにこれだけ愛されていた植木将太朗さんの無念。ご冥福をお祈りいたします。

1 - 植木将太朗さん届かなかった母,祖父,同級生の願い 涙が止まらない・・
E さん
おかあさんもおじいさんも、「あの時、こうしていれば・・」って自分を責めないでほしい。長い時間が必要だと思うけど、植木将太朗さんの父親やほかの誰かが支えてあげてほしい。

1 - 植木将太朗さん届かなかった母,祖父,同級生の願い 涙が止まらない・・
F さん
砂防ダムを作ったのに、砂防ダムを造ったせいで、孫を救えなかった神原さんの無念に涙が止まらない・・

救えなかった高校生の命・・