Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

久保木あゆみ 看護学校,高校が判明性格や評判と家族や恋人との関係-絶望から死刑でいいと供述か

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

久保木あゆみ容疑者の看護学校や高校がどこだったのか。死刑も覚悟しているという久保木あゆみ元看護師。久保木あゆみ容疑者は家族や恋人がいたのか。久保木あゆみ容疑者に対しての周りの評判や性格から孤独な人生に絶望していたのではないか・・

久保木あゆみ容疑者の家族、高校、看護学校

久保木あゆみ容疑者の現住所は、「神奈川県横浜市鶴見区上末吉5丁目28番21号ボナール末吉2階」です。家族とは離れ、アパートの2階に独り暮らしをしていたようです。

久保木あゆみ容疑者の家族は父親と母親に弟の4人家族。神奈川県には父親の仕事の都合で引っ越してきていました。

久保木あゆみ容疑者の高校は神奈川県立秦野曽屋高校。偏差値は50前後で平均的な普通科の高校。高校を卒業後、藤沢市内にある看護学校に進学しています。

久保木あゆみ容疑者について、ほとんどの同級生が「おとなしい」「目立たない」ということを口にしています。いるのか分からないというような同級生もいました。自分の意見を口にすることはほとんどなく、ごく少数のおとなしい女の子のグループに属していた久保木あゆみ容疑者。

久保木愛弓容疑者が動機を自供。看護師の過酷な仕事が背景にあった

久保木あゆみの評判

久保木愛弓容疑者(久保木あゆみ容疑者)の評判として、地味な女性という印象と気難しい女性という印象があります。

  • 変わり者として有名だった。
  • 独りを好んでいた。
  • 潔癖症だった。
  • 他人の飲み物を飲むなど、潔癖症とは思えない行動もしていた。
  • 患者に暴言を吐いたりしていた。
  • 友人がほとんどいなかった。
  • 彼氏など浮いた話は聞いたことがない。

関連記事

https://www.036izu.net/entry/2018/07/08/005316

大口病院では、2016年7月~9月の3か月の間に入院していた患者のうち750名が亡くなっていました。異常な数です。この元看護士久保木愛弓が何人に関わっているのか また、看護師の洋服が切られたり、飲み物に異物を入れられたり、洗剤がいれられたり
久保木愛弓(久保木あゆみ)逮捕までに2年近くかかったのは防犯カメラなどの証拠がなく、誰でも界面活性剤を手に入れることができる環境の中、状況証拠を積み重ねて、久保木愛弓の服だけから検出した「界面活性剤」を頼りに自供を導いたことがわかりました。

https://www.036izu.net/entry/2018/07/11/150149

末期患者が多い大口病院。かなり過酷な仕事環境だったのでしょう。

大変なストレスがかかる職場で、相談する相手もおらず、老人たちのわがまま放題にセクハラ放題を相手にしないといけない看護師。

久保木あゆみ容疑者が、大口病院をやめたあと、看護師として就職するもすぐに辞めて、看護師以外の仕事に就こうと職を探していたこともわかっています。

久保木あゆみ容疑者は内に秘めるタイプの性格だったのかもしれません。産経新聞の記者とのやりとりからはうそはちているとはいえ、「まとまな常識がある人」のような気がします。つまり、障害などがあり、幻覚を見て犯罪を犯すような統合失調症のような症状もないのではないか。

018年人気サーバーランキング発表 28社から「安さとおいしさ」で選ばれたTOP5はコチラ!

久保木あゆみ容疑者の奇行を警告したツイッター

この事件に関し、繰り返しツィートしていた人物がいます。その人物によると、この大口病院事件は防げたはず。大口病院に対して、横浜市が動かなかったから、事件が起きた・・

また、高齢者介護サービスにおける、スタッフのメンタルの弱さについても、一番の問題と指摘していました。このツイートに関して、詳細はこちらです。

久保木あゆみの危険性を訴えていた人物のツィート

このツイッターで危険性を訴えている「スタッフのメンタルの弱さ」・・これが久保木あゆみ容疑者を指しているのかもしれません。

久保木あゆみ元看護士は死刑を覚悟していると供述

逮捕された久保木愛弓久保木あゆみ元看護師が「20人に関わった」と自供。盗みを繰り返すような窃盗犯と同じ感覚で犯行を繰り返していたのでしょうか。20人なのか30人なのか久保木あゆみ自身も正確には分からないのかもしれません・・

その動機として久保木あゆみ元看護士は、「自分の担当時間で、患者が亡くなった際に患者の家族に説明するのが面倒だった」

過酷な看護士の仕事環境でストレスが限界だった。久保木愛弓の家族や恋人、友人。人生への絶望の中の犯行でしょうか。

警察とマスコミに追われる久保木あゆみの決断

久保木あゆみ元看護士は大口病院を辞めたあと容疑者として警察やマスコミから追われ続ける毎日だったようです。一度は看護師として就職するも続かず辞めてしまっていました。

別の仕事に就くもすぐに挫折し退職。2年近くの間容疑者扱いされてきた久保木あゆみ。警察とカメラに追われる毎日。人生をやり直そうと看護師以外の仕事にチャレンジすることもあきらめてしまった・・

激しい後悔で泣いているという久保木あゆみ容疑者。何人被害者がいるのか・・「もう死刑でいい」やけになっているのでしょうか・・(続きます・・)

コメント

  1. もっちー より:

    学生写真は凄く、美人に見えました

  2. ヒロユキ より:

    同じく。あわよくば交際申し込んでいたかも。