動画、マンガ、雑誌をまずは無料でお試し!【FODプレミアム】

岡崎市 門司志音(しおん)くん4歳 痛ましく悲しい事故 「水筒を次女に届けようと車に・・」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

4歳の子どもが母親の車にはねられる悲しい事故です。

愛知県岡崎市の4歳の息子門司志音くんが自宅の駐車場でお母さんの運転する車にはねられ亡くなりました。母親は車で水筒を次女に届けようとしていたそうです。
志音くんは8人兄弟のなかの四男。本当に悲しく痛ましい車の事故です。

事故現場と悲しい声

1 - 岡崎市 門司志音(しおん)くん4歳 痛ましく悲しい事故 「水筒を次女に届けようと車に・・」
30代男性
子どもが8人いるなか、子育て大変だっただろうな。目を離してはいけないが、物理的に8人も子どもがいれば目を離したり、油断してしまう時間はあるのは仕方ない気もする。
2 - 岡崎市 門司志音(しおん)くん4歳 痛ましく悲しい事故 「水筒を次女に届けようと車に・・」
30代女性
水筒をとどけるために・・というのがかわいそう。お母さん急いでいたんだろうな・・本当に悲しい事故。
1 - 岡崎市 門司志音(しおん)くん4歳 痛ましく悲しい事故 「水筒を次女に届けようと車に・・」
40代会社員
これはつらい・・痛ましすぎる。お母さん、大丈夫かな。子供がほかにもたくさんいるし、休む時間や悲しむ時間もなく忙しい日々が続きそうだし・・
2 - 岡崎市 門司志音(しおん)くん4歳 痛ましく悲しい事故 「水筒を次女に届けようと車に・・」
20代女性
子ども8人はすごいけど、4歳でこの世を去らないといけなかった志音くんの無念を思うとつらい・・痛ましい事故
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ぶどう より:

    同じ岡崎市の人間として辛いです。
    やはり8人も子供がいて水筒を届けるという慌ててしまう状況で注意散漫になってしまった事は後悔しきれないと思います。
    自分の不注意で子供を失うなんて同じ親として辛すぎて…