Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

渋谷空くん(新潟)お父さんと折り重なって 最期の父親愛に涙が止まらない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

tozansonan

厳しい冬山の画像

空くん最後はお父さんと折り重なって発見。良かった。涙が止まりません。

県警阿賀野署によると、遺体は29日午前11時20分ごろ、2人が向かったとみられる松平山(954メートル)から南西に約1・7キロ離れた「コクラ沢」の斜面で見つかった。甲哉さんの上に空くんが重なるようにうつぶせに倒れていた。死因は低体温症とみられるという。

 空くんの祖父秀雄さん(73)は29日に遺体と対面。取材に「お帰りなさいといってあげたい」と声を震わせた。山へ行く前夜、秀雄さん宅でトランプをした。「空に『じいちゃんもおいで』と誘われ、ルールを教わった」。楽しい思い出ばかりだったという。

新潟県阿賀野市にある五頭連山で遭難した、渋谷甲哉さんと空くん。覚悟はしていましたが、本当に悲しい結末になりました。

離れ離れにならずに渋谷甲哉さんと空くんが折り重なっての発見。それだけが本当に良かった。5月5日に山に入り、6日の「これから山を下りる」の連絡から24日間。

懸命の捜索を続けた多くの人たち。無事を祈り続けて毎日捜索隊にあいさつをしていたおじいちゃん。

そして誰よりも甲哉さんと空くんの無事を祈っていたお母さん。残念な結果で心も張り裂けそうな思いだと察します。

残されたおかあさんたち家族。本当に辛い状況なのに、

  • 「なんで山へいったの」
  • 「6歳の男を連れて行ってはいけないでしょ」
  • 「遭難したら動いてはいけないのに」

など、心ない言葉をかけられることがあると思います。

それを考えても、本当に辛すぎる結末の今回の山の遭難事故。気の毒でなりません。

コンビニを出る写真画像

渋谷甲哉さんとそらくん折り重なっていて本当に良かった

報道では、どういう経緯で遭難した、いつ亡くなった、なぜ今回発見されたような斜面で亡くなったか・・

など、事故の原因についての考察がいろいろと出ています。ただもう、そんな話は本当にどうでもいいことです。

このコンビニに移る甲哉さんと空くんの写真画像のように、お父さんと仲良しの6歳の男の子が、折り重なるようにして見つかった。それが全てでいいです。

本当の家族愛。

お父さん甲哉さんの後悔と無念さ・・

なんとか空くんだけでもと寒さから守ってあげようとしての最期。お父さんの想いを考えると・・とにかく悲しくてやりきれない事故。

このコンビニを出る写真1枚見ていても涙があふれてとまりません。

bgt?aid=180531207225&wid=004&eno=01&mid=s00000014242001011000&mc=1 - 渋谷空くん(新潟)お父さんと折り重なって 最期の父親愛に涙が止まらない 0 - 渋谷空くん(新潟)お父さんと折り重なって 最期の父親愛に涙が止まらない

渋谷空くんと渋谷甲哉さん。天国でも仲良く家族として過ごして行くんでしょうね。そして、残されたおかあさんたち遺族を見守っていってほしいです。