コンビニを父子で出る写真が切なすぎる・・新潟登山失踪3週間経過

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

tozansonan

 

新潟県阿賀野市にある五頭連山で遭難した、お父さん渋谷甲哉さんと長男で小学1年生になったばかりの空くん。

 

遭難してから3週間を過ぎました。

毎日懸命の捜索が続けられていますが、それを見守る祖父とコンビニを2人で出る写真を見ると本当に辛いですよね・・・

 

本当になんとか生きていてほしい。

 

当初は「遭難するような山ではない」というような報道がありましたが、間違いだったようです。

どうやら渋谷甲哉さんと空くんが登ったのはより「厳しい山」の方です。

地元の人たちによると、「小さい子どもを連れて入るような山ではない」とのこと。

 

雪が固まったまま凍っているような場所。

そんなところに6歳の子ども・・本当に辛いですよね。

 

希望としては、水はあるということと昆虫などを食べて飢えをしのげるということ。

 

とにかくどんな形であれ、無事で見つかってほしい。

はやく下山してほしい・・

みんなが祈る気持ちでいます。

 

山の遭難はなくならないの?

 

毎年、山の遭難のニュースがあります。

奇跡的に助かる例も多いですが、戻らない方もいますよね。

 

山登りして遭難する危険性を考えると、山登り自体への規制とか許可とかもっとないのかなって思いませんか?

 

特に、今回の遭難は6歳の男の子です。

お父さんの渋谷甲哉さんも山登りについてはほとんど素人だったと祖父がテレビで言っていました。

 

2人が山登り前に立ち寄ったというコンビニの写真。

どう見ても、今から雪が残るような山に入るとは思えない格好です。

oyakosonan

 

 

お父さんはパーカーか何か上着のようなものを着ていますが、空くんはかなり軽装です。

上着が別にあったのかもしれないですが、それでもこれから山登りに行きますっていう親子には見えないですよね。

 

山登りへの知識がない人が簡単に山に入って、山登りができてしまうことがこわいなって思います。

 

山登りへの注意喚起、経験者と一緒に行く、年齢制限などのルールがあれば、今回のような遭難も減るんじゃないかなって。

 

渋谷さん親子を捜索をしている人たちの想い

 

毎日、200人を越える人たちが山に入って懸命に捜索しています。

捜索している方々も必死の思いで、無事を願って、なんとか見つけようと捜索をされています。

 

みんなの想いが届いて、1日も早く2人とも無事な姿で見つかってほしい。

 

そして、「もう2度と山には入りません」って空くんの声が聞けたら・・って思います。

 

 

渋谷空くん(新潟)お父さんと折り重なって 最期の父親愛に涙が止まらない-

スポンサーリンク
スポンサーリンク