イニエスタの神戸移籍金はなぜ安くできる?年俸、TOP10情報も!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Andrés Iniesta

イニエスタがJリーグにやってくる!

ポドルスキを獲得したときも「楽天三木谷社長やるな~」って思ったけど、イニエスタはヤバすぎ!イニエスタと交渉ができる楽天・神戸って、すごすぎませんか?

実は、これには楽天の戦略があるんですよね。三木谷社長は数年前からイニエスタが来ることをしっていたんじゃないか?そう思います。

楽天の戦略やイニエスタの移籍金がどのぐらいになるのか、年俸はいくらになるのか・・

気になりますよね。最近のワールドクラス選手の移籍金の相場はどのぐらいなのでしょうか?

イニエスタの移籍金と年俸予想

ヨーロッパのビッグクラブ間の移籍金、TOP10です。

1位:ネイマール

2017年にバルセロナからパリサンジェルマンへ移籍

移籍金290憶円

2位:キリアン・エムバベ

2017年にモナコからパリサンジェルマンへ移籍

移籍金235億円

3位:フィリップ・コウチーニョ

2018年にリバプールからバルセロナへ移籍

移籍金210億円

4位:ウスマンヌ・デンベレ

2017年にドルトムントからバルセロナへ移籍

移籍金190憶円

5位:ポール・ポグバ

2016年に、ユベントスからマンチェスターユナイテッドへ移籍

移籍金145憶円

6位:ガレス・ベイル

2013年にトットナムからレアルマドリーへ移籍

移籍金130憶円

7位:クリスチアーノ・ロナウド

2009年にマンチェスターユナイテッドからレアルマドリーへ移籍

移籍金125億円

8位:ゴンサロ・イグアイン

2016年にナポリからユベントスへ移籍

移籍金120億円

9位:ネイマール

2013年にサントスからバルセロナへ移籍

移籍金115憶円

10位:ルメル・ルカク

2017年にエバートンからマンチェスターユナイテッドへ移籍

移籍金110億円

一流サッカー選手の移籍金、毎年新記録を更新していることが分かりますね。それにしてもすごい金額。

では、イニエスタ獲得するには100憶円以上の移籍金がいるのでしょうか?それはないです。イニエスタは34歳、バルセロナと生涯契約を結んでいます。

今回のバルセロナ退団の理由について、イニエスタはこう語っています。「バルセロナで居心地の悪い状況に置かれたくない。時間は僕の敵になる。バルセロナの要求するものを与えられなくなった。永遠に続けばいいと思っていたが、嘘はつきたくないんだ」

つまり、ワールドクラスのプレーができなくなったと自ら認めています。そしてバルセロナと生涯契約していますし、ヨーロッパ間での移籍の可能性はなく、将来は指導者としてバルセロナに戻るつもりなんですね。

バルセロナも功労者のイニエスタの移籍に障害となるような高額の移籍金を設定することはしないはずです。そしてそれを見越していたのが楽天なのではないかと思うんです。

バルセロナのユニフォームに入っているスポンサーの文字をご存知でしょうか?

「Rakuten」なんです。

つまり、楽天はバルセロナの胸にロゴを入れられる強力なスポンサーです。

スポンサー契約の中に、「イニエスタ契約がふくまれていた」と思いませんか?楽天・神戸がバルセロナに払う移籍金は、10億円にもいかないと思います。ポドルスキが3億円だったことを考えると、5億円~10億円になるのではないかと予想します。

年俸については、「3年契約で総額100億円」とも報道されていますね。でも、中国のチームなら年俸50億円ぐらいだしたのではないかと考えると、イニエスタは本当によく日本を選んでくれましたね!

イニエスタのプレーが日本で見れる。本当に今から楽しみです!