Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

みちのくあじさい園(岩手一関)2019 開花・見ごろ・アクセス!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あじさい愛好家から「日本NO.1のあじさい園」と評価されるほどの岩手県一関市にあるみちのくあじさい園。6月~7月のあじさいの見頃時期には多くのファンが集まります。

みちのくあじさい園の敷地は公園というより森。15haの杉山です。500種類・60000株とも言われる色とりどりのあじさいが咲き乱れ、みちのくアジサイ園の遊歩道はまさに「あじさいロード」になっています。

森林浴を楽しみながらのあじさい鑑賞は、あじさいファンなら一度は訪れたいスポットとして有名です。

また、『みちのくあじさい園』は、未来に残したい日本の花風景プロジェクトで、【 池坊花逍遥100選 】にも選ばれています。

※未来に残したい日本の花風景プロジェクト

2014年9月~11月に行われた花風景の全国投票。日本文化を誇るにふさわしい花風景を100スポットを厳選し、【 池坊花逍遥100選 】として認定した。

今回は、「みちのくあじさい園(岩手一関)2019 開花・見ごろ・アクセス!」についてお伝えしていきます!

みちのくあじさい園のあじさい2018の見ごろは?

みちのくあじさい園の見ごろは、6月下旬から7月下旬までの約1か月間です。ただ、年によっては最大で2週間ぐらい開花が遅れることもあります。

早咲きの山あじさいから遅咲きの西洋あじさいまで、満開のあじさいを狙っていくなら7月に入ってからがおすすめです。

みちのくあじさい園では、毎年あじさいを楽しめる期間を定めています。あじさいを見ることができる期間を「みちのくあじさいまつり」としています。

「みちのくあじさいまつり」の開園日は、5月中旬ごろに決定しますが、6月下旬から7月下旬の見ごろ時期が変わらない限りは同じ時期です。それから、みちのくあじさい園のあじさいを満喫するためには、「何かのついでで行く」という形では難しいと思います。

敷地も広いですし、けっこう歩くんですね。観光で行くなら、1日かけてゆっくりあじさいを楽しむつもりで行くと、森林浴のリラックス効果も最大限得られるんじゃないかと思います。

また、多くの人が「あじさい畑」が特によかったと口コミしています。

ぜひ参考にしてくださいね。

みちのくあじさい園の地図・アクセス情報と料金は?

みちのくあじさい園

みちのくあじさい園 岩手県一関市舞川字原沢111

交通アクセス

最寄りの駅からバスに乗る場合と車で高速道路から行く場合の2つの交通アクセス手段についてお伝えします。

バス

『JR一関駅からバスに乗る場合』

一関駅西口前7番乗り場から岩手県交通猊鼻渓線「31」に乗り「水上バス停」で下車。バスの乗車時間は32分です。バスを降りてから徒歩で約15分かかります。

一関駅前(7番乗り場)の発車時間は、

10時、11時、12時、13時、14時、16時、18時です。

※18時は土日祝運休です。

☆バスの情報は2018年5月のものです。最新のバス時刻表は岩手県交通一関営業所にお問い合わせください。(TEL0191(23)4250)

東北自動車道一関インターチェンジから16キロメートル。

高速を降りてから県道19号線に入ってください。約20分で到着です。

みちのくあじさい園の料金・営業時間

みちのくあじさい園(一関)の2018年料金と営業時間です。

料金

入園料は大人800円、こども400円です。

カート乗車を利用・・300円

※カート乗車は歩行が困難な方が優先です。利用する際は前もって連絡しておいた方がいいですね。

みちのくあじさい園の電話番号:0191-28-2349

みちのくあじさいまつり期間中の営業時間

平日:9:00~17:00

土日祝日:7:30~17:00

みちのくあじさい園(一関市)2019まとめ

「みちのくあじさい園(岩手一関)2019 開花・見ごろ・アクセス!」いかがだったでしょうか。せっかく行くなら、青空の日に行きたいですよね!

私も青い空と緑に包まれながら、綺麗で豪華な紫陽花(あじさい)に癒されたいです。