加藤将太の次世代起業家セミナーで副業から始めよう

加藤将太の次世代起業家セミナー評判と副業の始め方

横山めぐみ現在と若い頃の真珠夫人。覚せい剤逮捕の松尾敏伸と真珠不倫

スポンサーリンク

横山めぐみのことを久しぶりに目にしました。

 

目力のあるきれいな女優さんでけっこう好きだったな・・と思いだしたんですが、思い出したきっかけが、松尾敏伸という俳優ですね。覚せい剤で逮捕されました。

 

なぜ、松尾敏伸逮捕で横山めぐみを思い出すことになったか・・

不倫関係だったんですね。『真珠不倫』とか言われていました。

 

15年も前のことで、ご存知ない方もいると思いますので、横山めぐみの現在と若い頃の姿、松尾敏伸との真珠不倫について調べてみました。

 

横山めぐみの現在と若いころ真珠夫人

 

f:id:danna24:20180515042042j:plain

 

1969年生まれ。 もうアラフィフの横山めぐみ。

『北の国から』でデビューしたのは29年も前のことです。

お酒大好きな雰囲気出てます♪

 

 

f:id:danna24:20180515043532j:plain

 真珠夫人

 

こちらが大ヒット昼ドラ『真珠夫人』の頃の横山めぐみ。

真珠夫人は2002年の4月~6月に放送されています。もう16年も前なんですね。

 

真珠夫人の簡単なあらすじです。

家を救うために、好きでもない男のところに嫁ぐ主人公横山めぐみ。

ただ、愛した男にしか抱かれないという約束を守り続けるんですね。

夫亡き後は娼館を切り盛りするという物語。『純愛』がテーマ。

 

当時昼ドラとしては、けた外れの大ヒットを記録し、『真珠夫人ブーム』が起きました。

 

ゴールデンでも『真珠夫人・完結編』の続編が放送され、コミック化やDVDの発売などしばらくブームが続きました。

 

その真珠夫人に出演していたのが、『松尾敏伸』です。

当時まだ24歳。壮田種彦役でした。主人公(横山めぐみ)の義理の息子。

 

横山めぐみと松尾敏伸は、義理とはいえ、母と息子として共演していたわけです。

 

 

不倫報道があったのは、ドラマ放送翌年の2003年。

横山めぐみが33歳で松尾敏伸は25歳の時です。横山めぐみの方がのめりこんだんだようです。松尾敏伸と同棲までしています。この時、すでに離婚が成立していたかどうかは分かりません。

 

いずれにしても、横山めぐみからすると、最初の旦那さん(大川泰樹)への愛が覚めた時期に出会った『若いイケメン』にのめりこんじゃったということですね。

 

横山めぐみは『価値観の相違』を理由に大川泰樹と離婚し、その後は二之部守さん(当時アメリカンエクスプレス日本支社副社長)と結婚しています。超エリートと再婚できたわけです。

 

一方、松尾敏伸はイケメンを生かしてそれなりの遊んでいたようです。

未婚ですから、全く問題はないですね。

 

 

こちらに、松尾敏伸については詳しく書いています。


 横山めぐみに災難だった松尾敏伸の覚せい剤逮捕

 

松尾敏伸と不倫関係にあった、横山めぐみ。

当時のドラマ『真珠夫人』から『真珠不倫』なんて言われていました。それから15年も経ち再び注目されることになった過去の過ち。

 

芸能人の宿命ですよね。それは仕方ないと横山めぐみ自身も納得しているのではないでしょうか。

 

それより、松尾敏伸とちゃんと別れていて正解だったですよね。

もし、不倫からそのまま勢い余って一緒にでもなっていたら、今頃どうなっていたか・・

 

不倫って、ほんと「紙一重」ですね。

取り返しがつかないことになる前に、横山めぐみのように関係を断つことは大切だな~と改めて感じます。 

90%割引も!ありえない価格の楽天裏ワザ購入法