加藤将太の次世代起業家セミナーで副業から始めよう

加藤将太の次世代起業家セミナー評判と副業の始め方

発達障害者LDでも仕事で成功する時代。転職するため適職を探す必要がない?

スポンサーリンク

f:id:danna24:20180419150634j:plain

普通のことが普通でないのが発達傷害。例えばLD(学習障害)は、普通と思われることができないことでつらい子ども時代を過ごしてしまうことにもなりやすい。 それは大人でも同じ。

 

近年、ようやくLDなどの発達障害がある人の仕事問題が広く認知されるようになりました。

 

自閉症スペクトラム、学習障害(限局性学習症)、ADHDなど、具体的な症状ごとに病名も広く知られるようになり、発達障害者の就職を支援する施設も増えてきています。

 

発達障害がある人が一般雇用で就職し、仕事をしようとすると多くの困難が待ち受けています。

 

1コミュニケーションをとるのが苦手
2他人の気持ちを理解するのが苦手
3仕事を覚えることが苦手
4段取りよく仕事をすることが苦手

 

生まれつきの問題ですので、仕事をしながら努力して改善できるようなことではないんですが、それでも仕事をするなら必要な最低限のスキルとして、発達障害がある人に突き付けられる現状があります。

 

 

厚生労働省の調査によると、発達障害がある人が就職するとき、一般雇用で就職する割合は年々減ってきていて、逆に障害者雇用で就職する割合が増加しているそうです。

 

また、発達障害がある人が一般雇用で就職したあと、1年以内に辞めてしまう人が3人に1人いるという調査結果もあります。

 

やはり、就職して仕事をするには大きなハンデがあるんです。

 

発達障害があっても、できることなら一般雇用で就職し仕事をしたい。

でも、現実として一般雇用で就職しても仕事を継続できずに、障害者雇用で働く。

 

障害者雇用だと、給与が低くなってしまうんですね。

障害者雇用での仕事は、総じて給料が安いことが多く、手取りで15万円ぐらいという人も少なくありません。

 

発達障害者が仕事で成功しやすい時代

 

発達障害者が成功するためにどうしたらいいか?

 

まず必要なのは、お金を得る概念を変えることが大切です。

 

どういうことかというと、「お金をもらう=働いた時間で変わる」

いわゆる時給です。1時間1000円で8時間働いたら8000円。

この概念を変える必要があります。

 

「働いた時間分のお金をもらう」これだけに頼っている生活から、

「お金を生む仕組みをインターネットに作る」もう一つの「キャッシュポイント」を作るんです。

 

インターネットはニュースを見たり、必要なものを買ったりする場所だけではなく、お金をうんでくれる場所なんですね。

 

そのインターネット上に「お金を生む仕組み」さえ作っておいておけば、「資産」として残ります。1回作ってしまえば、あとは自動的にお金をうんでくれるわけです。

 

私はこのインターネットを利用した仕事、いわゆるネットビジネスが、発達障害のある人には、一番適している仕事だと思います。 

 

なぜかというと、「人と会わない」という特徴があるからですね。

インターネットを使うということはパソコンとネット回線があればOK。

 

発達障害者にとって、一番のハードルは「コミュニケーション」です。

上司、同僚、お客さんとのコミュニケーション。これが一番大変なんですよね。

ストレスを感じるのも、人間関係が原因です。

 

この「コミュニケーション」をとらなくていいというメリットがインターネットを利用した仕事の一番の特徴と言えます。発達障害者にとっては一番の魅力です。

 

もう一つの大きなメリットが、「時間的な制約がない」ことです。

発達障害者にとって、時間成約なく自分のペースで仕事ができるというメリットは大きいですよね。

 

例えば、1000文字の文章を書くとします。

それを1時間で書いても、3日かけて書いてもいいわけです。

何日かかっても書いてしまえば、インターネット上に「資産」として残ってくれます。

 

人の気持ちを考えるのが苦手、文章を書くのが苦手

 ・・これも同時に解決できます。

インターネット上には、多くの情報があります。例えばyahoo知恵袋

こういうところでネタを探すんです。

 

もちろん書いてあることをそのままマネして書いては行けません。

自分の考えをいれて、書き直していけば、文章は書けます。

その文章はあなた独自の視点があり、それが価値を生みます。それを読みたいという人が必ずでてきます。

 

もし、1日1つのペースで文章を書いていけば・・1年後には365記事書けます。

365記事の資産がインターネット上に残るわけです。

 

この記事自体からの収益もあるし、この記事を使って情報発信をしたり、2次利用ができれば、大きく稼ぐこともできます。

 

もちろん、ただ毎日の日記を書いてもお金は生みません。何を食べたとかそういう日記には価値がありません。

 

書く文章には工夫がいります。テクニックがいります。

 

そのやり方を学びながら、インターネットをつかって、自分だけの資産を作るんです。

 

副業から初めてコツコツと毎日作業してみてください。

1年後、2年後に大きな資産になります。

年収1000万円かせぐ人も少なくない世界です。

 

 

ネットビジネスの効率のいい学び方は?

 

気を付けるべきは「即金系」です。これは100%うそだと思っていいです。「すぐに100万円かせげます!」みたいなものは絶対に手を出してはいけません。

 

インターネットは顔の見えないビジネスです。仕事としてとらえ、基礎からしっかり学ぶべきです。「楽して儲けたい」心理を持ったとたん、その心理につけこむ人たちが大勢いるのがインターネットの世界です。

 

時間がかかるように思えるかもしれませんが、最短で成功する法則は、

 

1.基礎から学ぶ
2.ネットビジネスの種類をしる。
3.1つ選ぶ。
4.継続してやる。
 

失敗する人は3から始める人です。

稼ぐどころか逆にお金を失う結果になる人もいます。

 

 成功するために絶対に必要なマインド

 

ネットビジネスを基礎から学ぶ

のにおすすめなのが「動画」を見ることです。

私も学んだ「加藤将太の次世代起業家育成セミナー」が断トツにわかりやすくておすすめです。

約50時間の起業・副業に関する動画を無料で見ることができます。

 

まずはネットビジネスの基礎基本から学んでください。

 

今までの「働いた分だけがお金になる」という時給で働く考え方・価値観が変わり、インターネットに資産を構築することの素晴らしさが分かると思います。

 

動画自体は無料ですので、リスクもありません。

 

「加藤将太の次世代起業家育成セミナー」

 

で学び、副業からネットビジネスをしましょう。

1年で月収100万円は当たり前の世界を見てください。

 

収入が増えたら会社をやめて、完全に自分のペースで生活を送ることも可能です。

それも早い人で1年以内に達成できます。

 

平成後の新しい時代に、新しい生き方を手に入れるきっかけにしてください。

90%割引も!ありえない価格の楽天裏ワザ購入法