加藤将太の次世代起業家セミナーで副業から始めよう

加藤将太の次世代起業家セミナー評判と副業の始め方

錦織ジョコビッチに12連敗!!今の圭なら勝ってベスト4行けるの誤算

スポンサーリンク

 

 

ジョコビッチ戦、第1セットを圧倒してとったときは「行ける!!」とおもったけど・・

やはり、ジョコビッチは強かった。

 

でも、今回はかなり自信を取り戻した大会だったのではないかと思います。

錦織圭、また次戦ですね!

 

 

 

 

強い錦織圭が帰ってきた!

ATPワールドツアーマスターズ1000 ローマ大会3回戦で、「フィリップ・コールシュライバー」を3セットしか失わずに撃破!2年ぶりの8強です。

 

そして次戦、いよいよノバク・ジョコビッチと対戦する可能性があります。

(ジョコビッチとA・ラモス=ヴィノラの勝者)との準々決勝です。

 

ジョコビッチとは、5月7日にマドリードで戦ったばかり。その時は、5-7、4-6と惜しい試合を演じながら敗戦しています。

 

ただ、今回は「間違いなくジョコビッチに勝てる!」

それだけの理由があります。

 

錦織圭がノバク・ジョコビッチに勝てる理由

 

5月7日のマドリードでのジョコビッチとの試合は1回戦でした。

錦織圭にとって、4月25日にバルセロナで、途中棄権して以来の試合だったんです。

 

コンディションに圧倒的に不利な状況の中、ジョコビッチ相手に5-7、4-6であれば紙一重。敗戦とはいえ、「やれる!」という自信につながったはずです。

 

その自信の結果が今大会の躍進につながっているのは間違いないです。

今回、3回戦で撃破した、フィリップ・コールシュライバーですが、決して弱い選手ではありません。

 

キャリアで8勝しているドイツの選手ですが、8勝のうち6勝がクレーコートという選手。年齢は34歳ですが、かなりの実力者なんです。

 

そのフィリップ・コールシュライバー相手に、6-1、6-2で勝利。試合時間は1時間3分という完勝でした。

 

完全にあの強かった錦織圭が帰ってきています。

メンタルも万全ですね。恐れるものはないって感じです。

 

ジョコビッチは2017年のシーズンをひじの痛みで1年間欠場。

来週5月22日には、31歳になります。

 

前回大会のマドリードでは、錦織圭に1回戦で勝った後、2回戦で敗退しました。その試合を見る限り、全盛期のショットの切れや動きはなくなってきています。

 

何より、体力面で錦織圭に分があります。

錦織はまだ28歳で今が選手としてピークの年齢です。

 

今日のフィリップ・コールシュライバー戦を見る限り、本当に強い時の錦織圭に戻ってきている。

 

今回はかなり期待できます!

 

錦織圭がジョコビッチに敗れる試合は、私も数えきれないぐらい見てきていつも悔しい想いをしていました。

 

錦織圭自身が、一番悔しい想いを何度もさせられてきたんです。

「リベンジの時がきた。」そう思います。

 

 

まだ、ジョコビッチとA・ラモス=ヴィノラの試合が終わっていないのですが、ぜひジョコビッチには勝ってもらいたいですね。

 

そして、ジョコビッチと錦織圭との試合を楽しみたい!

 

90%割引も!ありえない価格の楽天裏ワザ購入法