加藤将太の次世代起業家セミナーで副業から始めよう

加藤将太の次世代起業家セミナー評判と副業の始め方

内田正人悪評!コメントが愚かな理由と日大経歴は独裁と黒い噂

スポンサーリンク

f:id:danna24:20180517194957j:plain

 

 

「最初のプレーで相手のクオーターバックを潰せ。けがをさせるなら試合に出してやる。監督の指示だと言っても構わない」

 

これがスポーツなのでしょうか。

 

日大アメフト部監督の内田正人(62歳)が、日ごろ嫌っている選手であった宮川泰介に言ったとされるセリフです。

 

宮川泰介は試合のプレーとは関係なく、関学大の奥野耕世クオーターバックめがけて突進していきます。

 

そして背後から、腰の低い位置にタックルを入れました。

 

内田正人は、「違反を指示した覚えはない」と180度反対のことを口にしています。

 

内田まさとがここまで非常識で愚かである理由は、「非常識な独裁が許されてきた」からだと言われています。

 

 

 

日大人事権を持つ内田まさとの悪評

 

  • 内田監督の前の監督だった高橋宏明監督を解任
  • 今年3月、法律改正直前での非常勤講師の雇い止め、首切りを断行。4月からの非常勤講師の権利向上が確定する法律施行前の首切り。良心を持っていないことの表れと言える。
  • 気にくわない選手は試合に出さず、夜通し走るように指示。
  • 今回の宮川泰介は、内田正人に嫌われていたと言われており、試合にでるために監督に指示通りケガを負わせるプレーをした
  • 日大ナンバー2の実力者であるため、ものを言える人がいない。今回の広報の説明もおそらく内田正人の指示によるものだろう。

 

日大の対応は日本を敵に回してしまいつつあります。

 

つまり、政治家もです。日大出身の政治家も多くいますが、この件への日大の対応しだいでは、日大は後ろ盾を失うことになりそうです。

 

 

 

今回のアメフト騒動をきっかけに、日大の負の部分がクローズアップされるような事態にまでなれば、日大は急速に凋落していくことになるのかも知れません。

 

昔から、日本大学の本の漢字をとって、「ポン大」だと揶揄されてきました。

 

確かに、偏差値は高くなく、スポーツで入学する以外の学生で第一志望にするようなレベルの大学ではありません。

 

日大がこれ以上、世間の目を甘く見て、今の状況を楽観視するようなことが続くようだと、大学が多すぎる問題などを考えても、大学自体が数年以内に消滅して消えてなくなる・・そういうことも考えられます。

 

 

 

 

日大宮川泰介も内田監督に反旗を翻す!怒りの会見

www.036izu.net

 

 

日大広報の名前が判明!


90%割引も!ありえない価格の楽天裏ワザ購入法