加藤将太の次世代起業家セミナーで副業から始めよう

加藤将太の次世代起業家セミナー評判と副業の始め方

月に5万円稼ぎたい!自宅で稼ぐ8つの副業(2018最新版)

スポンサーリンク

f:id:danna24:20180402232537j:plain

 

多くの企業が副業を解禁し始めています。転職して今の年収を確保できるかもわからない。それなら、慣れた今の職場で働きながら、老後のために、子どものために、副業を始めることができればいいですよね。

 

「副業で月に5万円でも収入が増えればいいけど、ほとんど時間もない。何をすればいいの?」

という方も多いと思います。

 

ここでは、自宅でできる7つの副業を紹介します。 

 

自宅で稼ぐ8つの副業

副業も多くの種類があります。あくまで副業ですので、「空いた時間に」できるものがいいですよね。

 

自宅で「パソコンやスマホ」を使って、自分の経験をいかしたり、好きなことで稼げるものが、続ける秘訣だと思います。

 

というのも、副業で体力を消耗したり、奉仕したりしていては健康を害しますし、続かないことが多いからですね。

 

私は、英語の講師として働いていた時は、コンビニバイトをしていました。

本業が終わってから、コンビニに入り深夜業務です。朝まで働き、朝からお昼まで寝てから、会社に出勤。という生活です。

 

ものすごくきつかったです。やらないと生活できないからやってましたけど、もう二度とやりたくないですね(笑)

 

あのまま続けていたら、カラダを壊していたんじゃないかって思います。

 

自分のつらい体験もあるから、コンビニや引っ越しなどのアルバイトをするんじゃなくて、パソコンやスマホを使った副業をおすすめしています。

 

1.ネットオークション(転売・せどり)

ヤフーオークションが有名ですよね。

 

自宅にあるいらないモノを最初に売ったという人は多いし、よく聞きます。

昔みたいには儲かりにくくなってきていますけど、「こんなのが売れるの?」というものが売れるのがネットオークション。

 

例えば、まつぼっくりや消防署で手に入る消防カード。こういのも売れます。

 

不用品や仕入れに資金をかけないものだけでも、30万円以上の収入になることはめずらしくないです。

 

不用品販売のあとは、資金を用意して、買付⇒販売の差額を利益にする、転売やせどりがありますね。

 

売れないと在庫を抱えるリスクがありますが、実店舗のお店を構えるわけではないので、個人で少しずつジャンルをしぼって実践していけば、リスクは少ないです。

 

 最近は中国転売もよく聞きますね。

転売をマスターできれば、月商500万円も珍しくない世界です。

 

あと、「無在庫転売」といって『仕入れをせずに先に売り、売れてから仕入れる』という手法がありますが、これをやるならリスクをよく確認してから手をだした方がいいです。(個人的にはしない方がいいと思います)

 

2.ネットショップ

 

オークションを使わずに、自分のお店をネットに開店してモノを売ります。

海外にあるものやマニアックなものが好きな人に向いていますね。

リスクは在庫です。売れ残ることですね。

 

ただ、これも実店舗を作って売るリスクに比べれば、ほとんどリスクなく、好きなものを紹介し売ることができます。変わったネックレスとか化粧品とかが好きな女性におすすめです。

 

3.記事代行

文章を書くのが苦痛でない人、会社でいつも何かの文章をパソコンで書いている人にはオススメです。登録しておいて、やりたい時に手軽にできます。

文字数にもよりますが、1記事当り500円~600円

 

書くテーマや参考文献などは与えられているので、慣れると1記事書くのに、40分ぐらいでいけます。

 

案件はたくさんあるので、自分が好きなもの・得意なものだけをピックアップできるし、スマホを使って、電車に乗りながらもできる仕事です。

 

記事代行会社は、Bizseek クラウドワークス が始めやすいです。

 

本格的に稼いでいくつもりなら、【サグーワークス】 がいいです。

30万円以上稼ぐような在宅ワーク主婦も多く、稼ぎやすい『ステップアップシステム』が魅力です。

 

 

 4.アフィリエイト

個人のブログで、「〇〇を使ってみたら、すごくよかった!!おすすめ♡」なんていう文章とともに商品を紹介しているものがありますよね。

 

画像をクリックすると、その商品のページに飛びます。そして、購入するとそのうちのいくらかが、画像を設置していたブログの報酬になる。これがアフィリエイトです。

 

もう飽和するなんていう人がいますけど、それどころかうなぎのぼりに参入者が増えています。個人が中心でしたが、大手も参入してきて競争も激しい世界です。

 

インターネット上に資産を築きさえすれば、安定した収入を得られる魅力もあります。稼いでいる人は、月収1000万円も稼ぐ人がいます。

 

リスクは、Google頼みというところですね。Googleが評価しないブログやHPはとばされてしまうリスクがあります。

 

始めるには、ASPという仲介業者に登録します。

 

ASPは何百とありますが、最大手はA8.netです。ここに登録していないアフィリエイターはいなんじゃないかなってぐらい、みんな最初はここに登録してアフィリエイトを学んでいきます。

 

☆アフィリエイトには、「アフィリエイトを教えることでお金を儲ける」人たちがたくさんいます。もちろん良心的な人もいますが、ほとんどはよくありません。あえて言うと、『ろくでもない連中がたくさんいる業界』です。

 

気を付けてください。

 

 

5.無料オファーアフィリエイト

アフィリエイトの一種ですが、特徴は「売らなくていいこと」ですね。

メールマガジンを発行している発行者は、自分の発行するメルマガに登録してくれる「メールアドレス」が欲しいんですね。

 

その「メールアドレス」を登録するだけで、報酬が発生します。

無料オファーは、期限があることが多いので、始める前には期限をチェックしてください。

 

このブログで紹介している加藤将太も無料オファーアフィリエイトをしています。

 

(追記)加藤将太の無料オファーについて、こちらの記事で「始め方」を書きました。

 

 

6.情報販売

これが一番儲かる副業です。副業から初めて、専業として株式会社している方も少なくないです。

 

自分が書いた文字やマニュアル、動画をそれが欲しい人に売るんですね。メール1通で月収100万円がめずらしくない世界・・

 

ただ、仕組みの構築に時間がかかります。ブログやメルマガ、動画作成やレポート作成などやることがたくさんあります。

 

一度仕組みを作れれば、自動化でき、ブランディングがつけば、売り上げが加速していきます。

 

この情報販売で一番気をつけないといけないのが、この手法を教える人が信用できるかどうか。

 

もし、情報販売に興味をもったら、多くの人のメルマガをとり、比較検討してください。そうすれば、必ず「この人は怪しいな・・」という人がいますので。

 

私も軽く100人以上は情報販売を教える人のメルマガを見てきましたが、信用できると思ったのは2人だけです。(騙された経験があるので、かなり厳しい目かもしれません・・)

 

 

7.アンケートモニター

商品サンプルを自分で使用し、それを紹介するとおこずかいがもらえます。女性だと、サプリやダイエット関係など扱えるし、自分のためになるような案件も多いですよ。

 

 

8.インターネット懸賞、ポイントサイト

主婦のお小遣いかせぎとして人気があります。ただ、1件当たりの成果が低いのでなかなか儲からないですね。まとまった金額を稼ぐには、かなりの時間を投資する必要があります。

 

ツイッターを使って、懸賞を紹介している主婦も多いですが、工夫をしないと成約は難しいです。

 

 

 まとめ

自宅で稼げる代表的な8つの副業を紹介しました。

 

大事なのは、儲かるかどうかよりも『興味のあること』を基準にすることだと思います。本業の仕事で疲れたカラダで継続するために重要な要素ですね。

 

もう一つ大事なのは、『実際に行動する』です。この記事をここまで読んで、このブログを閉じたあとですね。

 

8つの副業のうち、どれか1つ。すぐに行動してみてください。

 

小さな行動から始める・・それが年金もどうなるか分からない平成後の時代に、自分らしく生きるための準備になると思います。

90%割引も!ありえない価格の楽天裏ワザ購入法