加藤将太の次世代起業家セミナーで副業から始めよう

加藤将太の次世代起業家セミナー評判と副業の始め方

発達障害者の仕事術|「コミュニケーション力を付けよう」の無責任

スポンサーリンク

f:id:danna24:20180423095439j:plain

 

発達障害にはアスペルガー症候群(自閉症スペクトラム、ASD)やADHD、LDなどの種類がありますが、共通している特徴の1つが「コミュニケーションをうまくとることができない」ことです。

 

大人の発達障害者が仕事術を身に付けるうえで大きな問題となる、コミュニケーション能力。

例えば、以下のようなことが悩みになります。

 

1.言葉のニュアンスや比喩的な言い回しなど、相手の言っていることが理解できなかったり、指示されたことがわからない。

 

2.気が利かない。暗黙の了解が苦手。具体的にしっかり指示をしてもらわないと動けないことが多い。自らは動けない。

 

3.協調性がないと思われる。相手の立場や気持ちを考えるのが苦手。まわりを見ながら、うまく調整して言動できない。

 

これは発達障害者が同僚や上司との関係における、コミュニケーションが取れないことによる問題です。

 

同僚だけでなく、お客さんや取引先とのコミュニケーションもうまくいかなないケースがでてきます。

 

ところで、発達障害を抱える人に、「コミュニケーション力をつけましょう」とか「慣れていけばうまくできるようになる」というアドバイスは適切なのでしょうか?

 

発達障害者がコミュ障を改善することは必要か?

 

発達障害を抱えている人に「コミュニケーション力を身につけよう」という人は、本当に発達障害のことが分かっている?・・そう思います。

 

私がこのことに否定的だということは分かると思いますが、そもそもなんで発達障害なのかを考えることができていない人が、コミュニケーション力を身につけよう・コミュニケーション力を改善しようと言っていることに無理があります。

 

ほとんどケースがビジネス(金儲け)で言っているのではないかということです。

 

コミュニケーションスクールのようなお金儲けですね。数十万もする心理学教室のようなものもあります。

 

英語ビジネスと同じようなものです。英会話スクールで英語が話せるようになった人を聞いたことがあるでしょうか?

 

人の悩みや弱みをお金に変えるビジネスをしている人たちです。

改善するならお金を払う価値もありますが・・・

 

特にコミュニケーションという能力を、スクールに入って改善させるのは難しいと思います。まして、発達障害です。英語を勉強するのとは違います。

 

発達障害は脳の前頭前野に少し問題があるのです。それが理由でコミュニケーションがうまく取れない。

 

だから、本当に解決してくれるようなスクールなら、脳の働きに詳しくないといけない。でもそんなスクールはないですよね。要は金儲けでやっているビジネスに過ぎない。

 

発達障害があるのは、脳に問題があるからと考えれば、それを他人がアドバイスで改善させることなどできるはずがないというのも分かると思います。

 

発達傷がい者のコミュニケーション力が弱い問題は、もうどうしようもないことなんです。

 

子どものうちならまだ改善の可能性も高い発達障害もありますが、大人の発達障害では改善する可能性はかなり低い。

 

その低い可能性にかけて、無理に「健常者と同じ環境ではたらくため」にコミュニケーション力をつけようとするから、脳に大きなストレスがかかあり、逆に病んでしまうんです。

 

そして会社で働けなくなり退職しより条件の悪い会社で働く。

最悪のケースは自信をなくし、会社で働けなくなり、ニートやうつ状態になってしまいます。

 

 

それなら、最初からコミュニケーション力をつけようとしなければいい。

だって、発達障害なんだから。

 

それなのに、「コミュニケーション力を身につけよう」って無理に健常者に合わせようとするから、健常者もいつまでもちゃんと理解してくれないし、健常者の目線で求めてきます。

 

 

弱みを強みにかえる、発達障害の仕事術!

 

発達障害者の仕事について、先日こちらの記事でも書きました。


ASD・アスペルガー症候群含めて、発達障害者でどうしても会社でのコミュニケーションがうまくいかない、ストレスを抱え、傷つき悩んでいる・・

 

それなら、自分に合わない環境から脱出すべきです。

 

コミュニケーションがなければないで、成功できる分野があります。

パソコンとインターネットがあれば、継続しさえすれば絶対に成功できる時代なんです。

 

世間的には認知度がまだそんなにないかもしれません。

あやしいイメージがあるかもしれません。

 

ただ2018年に入り、副業解禁ラッシュが大企業でも続いています。

必ずネットビジネスが流行します。

だって誰でもノーリスクで始められるから。

資金がかからないんです。そして大きく儲けられる可能性がある。

 

発達障害者にとってはチャンスの時代です。

だれとも顔を合わさず、あいさつや世間話をする必要もなく、文字だけでコミュニケーションをとれます。

 

コミュニケーションが苦手な人にとって、こんなに素晴らしい仕事はないと思います。

 

ただ気を付けることは、「楽に稼ぐ」話です。それだけは気をつけてください。

このブログでも何度も「楽に稼ぐ」話は詐欺。あなたからお金を取ろうとしているだけだとお伝えしてきました。

 

成功するために、しっかり基礎からネットビジネスを学び、知識とマインドをまずは身につけてください。

 

知識と成功するマインドさえ身につけてしまえば、ノウハウはあとから身につきます。ノウハウから入ると、楽に稼げる話にとびつき、損をすることになります。

 

下記もぜひ読んでください。最短で成功する道です。

 

 

2018自宅で稼ぐ人気No.1の副業

 

90%割引も!ありえない価格の楽天裏ワザ購入法