加藤将太の次世代起業家セミナーで副業から始めよう

加藤将太の次世代起業家セミナー評判と副業の始め方

ADHDかも?仕事のストレスに耐えられないあなたへ。働き方を変える方法!

スポンサーリンク

f:id:danna24:20180421040017j:plain

 

 

発達障害のADHD。子どもの5%の確率でADHDの疑いがあると言われています。たとえば、「片付けができない」のは本人の怠慢なのではなく病気。普通のことが普通でない・・

 

大人になってもADHDが治らない人が、50%ぐらいの確率でいるとも言われています。

 

ADHDだと、仕事をするうえでとても不利です。手取りで10万円ちょっととかの月収しかもらえない人も多く、それだと結婚や子育ても考えにくくなってしまいます。

 

仕事をするうえで大きなハンデにもなる発達障害ADHDですが、どういう特徴があるのでしょうか?また、合う仕事はあるのでしょうか?

 

発達障害ADHDとは?

 

ADHDには4つの症状があります。

下記はADHDの代表的な症状です。当てはまるものはないでしょうか?

 

1.多動性

・身の回りの物をカタカタ音をたてたり、貧乏ゆすりをしたりする。

・興奮して、場にそぐわないような言動をしてしまう。

・落ち着かずにそわそわ、きょろきょろしてしまう。

 

2.衝動性

・相手の話をさえぎり、自分の話をしてしまう。

・思ったことをすぐにしゃべってしまう。

・感情を露わにして、冷静に話をできないときがある。

・がまんできずに衝動買いをしてしまう。

 

3.不注意

・すぐに忘れる。忘れ物が多い。

・人の話を聞くのが苦手。切り替えができない。

・時間管理ができない。

・順序を決めて、仕事や勉強をするのが苦手

 

 

もちろん、これに当てはまるからと言って、必ずADHDというわけではないです。ADHD以外の障害や病気もありますし、ただの思い過ごしかもしれません。

 

日本の子どもで5%ぐらいの確率でADHDの疑いがあるようです。大人になっても治らないのが、そのうち半分ぐらいの確率だと言われています。

 

最近は病院に行かずに、症状チェックだけして自覚を持っているという人も多くなっています。

 

ADHDなら職場がつらい?

 

集中力が続かなかったり、ストレスに弱かったり、コミュニケーションがうまくいかなかったり・・

 

仕事をするうえで、デメリットは多いです。就職しても、続かずに辞めてしまうという人も少なくありません。

 

 

ADHDを認め、働き方を変えればいい

 

ADHDなどの発達障害は、脳の働きが弱いのが原因です。

前頭前野の働きが弱いんです。だからどうしても脳の他の部分の負担が増え、ストレスがかかってしまう。

 

脳のはたらきが弱いのは、誰のせいでもありません。

足がうまれつき速いとか遅いとかと同じです。

 

それを気にして、ストレスを感じて、理解してもらえない職場で働く・・

これでは、いつまでも救われることはないのではないでしょうか?

 

単刀直入に・・合わない仕事は辞めればいいです。

 

ストレスを感じ、つらいだけの安い給料の仕事なら、本当にやめればいいと思います。

 

その職場で続けていても、いつかプラスの方向に行くことがあるのでしょうか?

 

・・まずないです。下手をしたら病気になってしまいます。

 

会社に頼らなくても、人と関わらなくても、お金を稼ぐ方法はいくらでもあります。

要はそういうことを知っているか知らないかだとも言えます。

 

発達障害のADHDであることをマイナスに感じてしまうような環境の中に自分を置くことを辞めて、自分らしい人生を生きるための選択ができないか・・それを考える。

 

「無責任な・・」と思われるでしょうか?

 

私は、ADHDの人に合わない仕事・職場で働くよう勧める人の方がよっぽど無責任だと思います。「とりあえず会社で頑張ろう」と言う人たちです。

 

発達障害の苦しさはなってみないと分かりません。

発達障害を抱えながら、健常者と同じ職場で、安い給料で仕事をしなければならない。こんなつらいことはないし、誰がそれが正解だと決めたんでしょうか。

 

今の時代、インターネットを使えば、生活費を稼ぐことは何も難しいことではないんです。本当にそれを知っているか知らないかだけです。

 

「ネットビジネスはあやしい」という人たちがいますが、知らないだけです。

たしかに詐欺みたいなことをしている人たちもいますが、まっとうなビジネスです。

 

基礎から学び、謙虚に実践し継続しさえすれば、必ず成功できるビジネスです。

それも難しいとは思えません。会社で仕事を覚えたり、時間を守って動いたり、優先順位をつけて仕事をしたり・・この方が何倍も難しいことです。

 

ADHDの方には、つらい仕事から解放され、自分らしく生きる人生のために、本気でネットビジネスをすることをお勧めします。

 

何も知らない人の「やめた方がいいよ」という無責任発言につきあうのをやめ、いやな仕事、人間関係から離れて幸せをつかんでほしいです。

 

 

ぜひこちらの記事もご覧ください。

 

90%割引も!ありえない価格の楽天裏ワザ購入法