加藤将太の次世代起業家セミナーで副業から始めよう

加藤将太の次世代起業家セミナー評判と副業の始め方

大桃珠生の両親遺族の想いを激白。小林遼のサイコ感が宮崎勤を思い出す。

スポンサーリンク

f:id:danna24:20180515060555j:plain

 

 

新潟市で小学生2年生の大桃珠生ちゃんを殺害後、電車ではねさせるという前代未聞のきちがい事件。

 

映画に出てくるような残忍な手口は、日本全国を震撼させました。

 

そして、小林遼(はるか)容疑者が逮捕され自供を始めたというニュースが入り、事件は新たな局面に入ります。

 

つまり、「動機の解明」です。

なぜ、こんなことをしたのか。

なぜ、罪もない小学2年生の子どもにこんな残虐なことができるのか。

 

その動機の解明に警察が全力を尽くすことになります。

 

ただ、正直に言って、今回のこの事件。

国民が知りたいと思っているような動機は出てこないような気もしています・・

 

小林遼の画像、サイコ感がハンパない。

 

小林遼容疑者の画像です。

f:id:danna24:20180515054602j:plain       f:id:danna24:20180515054629j:plain

 

 

この画像見てどう思いますか?

 

私は鳥肌が立ちます。明らかにまともではありません。

屈折しているのは間違いない。

発達傷害などという噂もありますが、個人的には、発達障害よりも「サイコ」を感じます。

 

左の画像、フラッシュが炊かれてまぶしそうですが、何か独り言を言っているように見えます。

 

そして、右の画像。

これはヤバい。本当に鳥肌が立つ。

明らかに、「世間の常識」とは違う世界で生きていると感じます。

 

サイコという言葉が適切かは分かりませんが、片目だけ開けた黒目です。この黒目が強い。何か内に秘めた意志を感じます。

 

 

そもそも・・・

 

なぜ、顔をさらしているのでしょう?

まともな人間なら顔を隠しますよね。

 

車の中で顔を隠さないってことは、

後悔していないし、反省もしていないことの表れだと思いませんか?

 

世間への挑戦のようにも感じます。

 

小学2年生の人間を殺しているわけです。

そして、線路におきざりにしているんです。

 

もうその時点で普通ではないことが想像できますが、この写真がそれを決定づけているような気がしてなりません。

 

 

大桃珠生の両親や祖父母はまずは「謝罪の言葉」と「懺悔の言葉」、そして「動機」。

それを聞きたいはずです。それは、我々視聴者もそう。

 

ただ、この小林遼容疑者にそれを期待できるのか・・

 

期待するだけ、つらい思いをご両親や祖父母、親族はされるのではないか・・

 

今はそう思います。

 

ただ、これは逮捕されたばかりで、車で移送される小林遼容疑者顔をみた私の私見にすぎません。

 

できることなら、この私の予想が外れることを願いたいです。

 

つまり、小林遼容疑者が、懺悔の言葉を口にし、悔やんでも悔やみきれない、謝っても許されるものではないとおでこを地面にこすりつける。

 

そして、みんながのぞんでいる答え。

つまり「動機」。それを納得いくように語る。

そうなることを切に願います。

 

 

 

 

「宮崎勤」を思い出しています。

あの事件は衝撃すぎました。まだ私も小さい子どもでしたが、子どもながらにショック過ぎて脳裏に焼き付いています。

 

 

あの「宮崎勤事件を思い出すことが、間違っていた」

そうおもわせてほしいです。

 

 

~追記~

大桃珠生さんの遺族のコメントです。

 

私たち家族は大切な存在である娘を今回の思いがけない出来事で失い、悲しみの中におります。

この状況を受け止めることは難しく、また犯人が捕まったとしても娘が戻ってくることはありません。

今は、1日も早く地域の方々や私たち家族が穏やかな生活を取り戻せることを願うばかりです。

 

大桃珠生さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

90%割引も!ありえない価格の楽天裏ワザ購入法