加藤将太の次世代起業家セミナーで副業から始めよう

加藤将太の次世代起業家セミナー評判と副業の始め方

妻・夫とずっと仲良くいれる方法を解説した動画を紹介します!

スポンサーリンク

f:id:danna24:20180313012046j:plain

 

夫婦関係、男女関係をよくする方法はあるんでしょうか。

結婚生活って、妥協の連続だって言われますが、

相互理解のもとに、いつまでも幸せな結婚生活が送れる方法があるなら、知りたいですよね!

 

 

加藤将太がその難題に正面から答えようとしている動画があります。

 

全7動画で4時間半ぐらいの内容ですが、とにかく濃いです。

彼が読んだ膨大な読書を基本として、独自の視点で話してくれているんですね。だから濃いんです(笑)

 

ここでは、私が心に残った話題をいくつかピックアップしてお伝えしますね。

f:id:danna24:20180312235202j:plain

 

パートナーと仲良くいれる方法

〇男女関係を良好にするには、3つのポイントが大事。

1.一時停止ボタン(怒らない技術推奨:マンガです)

2.共感による傾聴。

3.ヨシヨシでうまくいく。

 

「7つの習慣」のインサイドアウトがベースですね。

7つの習慣の大原則:「自分が変わる⇒相手が変わる」

 

〇男女ともに、帰ってきたくなる家づくりを心掛ける。

 

朝のアラームと一緒にスマホにメッセージが表示されるようにしておく。

そのメッセージとは、「感謝・謙虚」。それを毎朝見るようにする。

 

パートナーがいなければ、子育てができない。子どもを育てるためにそのパートナーが必要なんだと考える。

もし、子どもがまだいなくて、「感謝・謙虚」の心を持とうとして、関係修復に努めてもうまくいかないのであれば、分かれる選択肢もある。

 

WIN-WINという意識があれば、怒らない・相手を立てる、尊重するができる。

 ・・それが難しいんですけどね、やはり「怒らない 」がポイントですね!

 

男も女も機嫌1つで、気心のしれた相手に当たってしまうことがありますもんね。

気心がしれた相手だからこそ、自分を理解してほしいとか甘えの気持ちとか。

 

男が返ってきたくなる家、女がやすらげる家を目指すなら、「怒らない」を基本としたコミュニケーションが基本ですね。

 

〇男は月に1回はデートに連れていく。ランチでも、ディナーでも。

子育ての話など、外で恋人時代の環境を作る⇒普段できない話もできる。

 

 

〇めんどくさい男は犬扱いでもOK(笑)

女は相手の男を喜ばす「さしすせそ」で犬扱いする。

「さ」=「さすが!」、「し」=「知らなかった!」、「す」=「すごい!」、

「せ」=「センスいいね!」、「そ」=「そうなんだ!」

 

この言葉に続けて、自分のしてほしいことを言うとうまくいく。

「さすが!そうなんだ。じゃあお風呂入ってね」

「すごいね!じゃあご飯食べてね」

まさに犬あつかい(笑)。できれば、そのあと褒める(感謝)

例:仕事お疲れさま、洗い物ありがとう。

 

結婚生活で大切なのは、家の居心地のよさ。

帰ってきたくなる家にするために、感情的にならないことが大切なんですね。

 

子どもがいるなら、なおさらですね。子どもの前で感情をだし、怒るなんて行為は一番やってはいけないことですもんね。

 

離婚による子どもへの悪影響とは?

このセミナー動画とは全く関係がないですが、小中学生と関わってきて、離婚について私が思うことを書きます。

 

離婚や夫婦関係が破綻している子どもへの影響は、親が想像もしないレベルでマイナスになることが多いです。

 

子育てってものすごく大変ですよね?1人育てるだけでも、いろんな問題をクリアしていかなければならない。夫婦が片足ずつだとして、両足でしっかり立って、1人の子どもを育てるのも大変です。

 

離婚は、それを片足でするってこと。しかも離婚するときに、親が考える10倍ぐらいのショックが子どもに襲い掛かる。それをフォローする人はほぼいない。

 

私が教育業にいて思っていたのは、離婚する親は、自分の都合で恋愛し結婚し事情があって離婚するけど、その一番の被害者が自分の愛する子どもで、計り知れないショックと教育的なリスクをちゃんとわかっているのかなって。

 

塾には、離婚相談する保護者もけっこういるんですね。ほんとうにいるんですよ、そういうお母さんたち。それも1年に3~4人はいます。

 

いろんな事情があって、それなら離婚しても仕方ないのかな・・ってレベルのこともあるんですけど、それでも、どんなケースであれ確実に言えるのは、「子どもには責任ないですよね?」ってこと。

 

自分自身が父親がいなかったんです。つらくて、悲しくて、思い出したくもない子ども時代を過ごしたというのもありますが、どんな事情があれ子どもがいるなら離婚はしてほしくない。

 

加藤将太のこの動画を見て、パートナーとの関係を見つめなおし、もう無理と思っていた人のうち1人でも離婚を思いとどまってくれたら・・本当にうれしいです。

 

お金も大事です。

でも、なにより、大切な人がいて、その人と分かりあうことができて、パートナーとして一緒に生きていく。子どもがいたら協力して育て、その成長を生きがいにする。

 

そういう家庭に育てられた子どもも、自分の親を尊敬し、同じような家庭を持ちたいと願う・・お金に執着するより、価値ある幸せな人生が送れると思います。

 

加藤将太のスーパー魅力的人生セミナーは全て無料で見れます。

 

90%割引も!ありえない価格の楽天裏ワザ購入法